『Fallout 76』ハッキング被害者への補填を発表―プレイヤーのクローン作成でアイテムインベントリを統合 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 76』ハッキング被害者への補填を発表―プレイヤーのクローン作成でアイテムインベントリを統合

『Fallout 76』にて発生した、アイテムが盗まれるハッキング被害の補填内容が明らかになりました。

PC Windows
『Fallout 76』ハッキング被害者への補填を発表―プレイヤーのクローン作成でアイテムインベントリを統合
  • 『Fallout 76』ハッキング被害者への補填を発表―プレイヤーのクローン作成でアイテムインベントリを統合
  • 『Fallout 76』ハッキング被害者への補填を発表―プレイヤーのクローン作成でアイテムインベントリを統合

ベセスダ・ソフトワークスは、オンラインRPG『Fallout 76』で先日発生したハッキング被害について、プレイヤーへの補填内容を発表しました。

同作ではパブリックサーバー内で、プレイヤーのインベントリ内のアイテムが盗まれると言うハッキング行為が発生していました。今回、被害を受けていたプレイヤーの元へ、補填内容を記載したメールが送られたことがredditで明らかになっています。

同社は被害者への対応として「12月20日時点のキャラクターをクローンとして作成してキャラクタースロットに登録する」ことを発表。このキャラクターは盗難前のアイテムを保有しているため、プレイヤーは被害にあったアイテムを取り戻せるとのことです。

また、盗難前と後のプレイヤーインベントリを統合させるために「Secure Trade」サービスを提案。サービスをリクエストしたプレイヤーのプライベートサーバーに、ベセスダのCSエージェントを派遣して取引を行うというものです。プレイヤーはインベントリ統合を行うことで、ほぼ完璧なアイテムの復旧が可能となります。

現在、このハッキング問題は対応済み。なお、被害にあったプレイヤーには、ゲーム内通貨「Atom」が追加で補填されることも決定しています。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 東プレの製作する「REALFORCE」シリーズにゲーミングマウスなどの商標が申請されていることが明らかに【UPDATE】

    東プレの製作する「REALFORCE」シリーズにゲーミングマウスなどの商標が申請されていることが明らかに【UPDATE】

  2. SF居住地運営シム『RimWorld』拡張DLC「Royalty」配信開始!―1.1アップデートも配信に

    SF居住地運営シム『RimWorld』拡張DLC「Royalty」配信開始!―1.1アップデートも配信に

  3. 4.99ドルで『S.T.A.L.K.E.R.』三部作を含む10作品が遊べる期間限定バンドルがFanaticalに登場!

    4.99ドルで『S.T.A.L.K.E.R.』三部作を含む10作品が遊べる期間限定バンドルがFanaticalに登場!

  4. ハイスピードロボACT『M.A.S.S. Builder』UI日本語対応が発表!ガードなど新システムや追加ストーリーも3月7日実装【UPDATE】

  5. PC版『レインボーシックス シージ』同時接続者数の最多記録を更新―2018年3月以来、約2年ぶり

  6. Obsidian新作『Grounded』Steamページ公開! 小さな体で裏庭サバイバル

  7. ANIPLEX.EXE、Frontwing/枕、ライアーソフト手掛けるADV二作の新情報公開―配信サイトはSteam/DMM GAMES

  8. 『RimWorld』大型1.1アップデートが登場―大幅最適化に数々の更新や一部ユーザーModの取り入れも

  9. 7日間を生き残り続ける惑星サバイバルMMO『Population Zero』のSteam早期アクセス開始日決定!

  10. Epic GamesストアにてPC版『アサシン クリード シンジケート』『Faeria』期間限定無料配信開始!―次週は『InnerSpace』

アクセスランキングをもっと見る

page top