悪魔城系ACT『Wallachia: Reign of Dracula』「日本語対応にはとても興味を持っています」【注目インディーミニ問答】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

悪魔城系ACT『Wallachia: Reign of Dracula』「日本語対応にはとても興味を持っています」【注目インディーミニ問答】

『悪魔城ドラキュラ』から多大な影響を受けた作品。開発者たちのこだわりが伝わってきます。

連載・特集 特集
悪魔城系ACT『Wallachia: Reign of Dracula』「日本語対応にはとても興味を持っています」【注目インディーミニ問答】
  • 悪魔城系ACT『Wallachia: Reign of Dracula』「日本語対応にはとても興味を持っています」【注目インディーミニ問答】
  • 悪魔城系ACT『Wallachia: Reign of Dracula』「日本語対応にはとても興味を持っています」【注目インディーミニ問答】
  • 悪魔城系ACT『Wallachia: Reign of Dracula』「日本語対応にはとても興味を持っています」【注目インディーミニ問答】
  • 悪魔城系ACT『Wallachia: Reign of Dracula』「日本語対応にはとても興味を持っています」【注目インディーミニ問答】
  • 悪魔城系ACT『Wallachia: Reign of Dracula』「日本語対応にはとても興味を持っています」【注目インディーミニ問答】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Migami Games開発、PC向けに2月28日リリースされた悪魔城系アクション『Wallachia: Reign of Dracula』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、レトロスタイルの2Dアクション/シューティング。プレイヤーは主人公Elcin Floareaとなり、ワラキアを解放するためヴラド・ドラキュラに挑みます。ストーリーはドラキュラのモデルになったと言われる、ヴラド・ツェペシュの歴史をベースにしています。記事執筆時点では日本語未対応。

『Wallachia: Reign of Dracula』は、1,010円で配信中





――まずは自己紹介をお願いします。

Migami GamesMig Perez(プログラミングとグラフィック)とJeffrey Montoya(作曲/オーディオと声優)によるインディー開発会社、Migami Gamesです。Migはフランス・パリを拠点とし、Jeffreyは米国ミネソタ州を拠点としています。

――本作の開発はいつどのようにしてはじまったのでしょうか?

Migami GamesMigは90年代半ばからファンゲームを作ってきましたが、Migami Gamesが設立されたのは2013年、MigとJeffreyが一緒にファンゲーム『Castlevania The Lecarde Chronicles 2』の開発を始めた時です。このゲームは2017年にリリースされました。そのすぐ後、本作の開発が正式にスタートしましたが、これはJeffreyによって何年も前から計画されていたんです。


――本作の特徴を教えてください。

Migami Games本作はレトロスタイルの2Dアクション/シューティングゲームです。英語のプロ声優を起用しており、『NieR:Automata』の2B役であるキラ・バックランド、『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』のアルカード役であるロバート・ベルグレイドが演じています。また、本作はユニークなサウンドトラックを採用し、ストーリーはありがちなドラキュラ伝説ではなく、ヴラド・ツェペシュの歴史をベースにしています。

アクション満載の7つのステージだけでなく、多くのボーナスコンテンツとミニゲーム、そして『Bloodstained: Ritual of the Night』との公式クロスオーバーコンテンツもアンロックできます。プレイヤーは新しい主人公Elcin Floareaを操り、ヴラド・ドラキュラを倒し、ワラキアを暴君から解放するのです。

――本作が影響を受けた作品はありますか?

Migami Games本作はSFC版『悪魔城ドラキュラ』『魂斗羅スピリッツ』『ザ・スーパー忍II』、そして「300 〈スリーハンドレッド〉」「ドラキュラ」といった映画からも影響を受けています。また、本作は有名な小説「ドラキュラ」よりも、ヴラド・ツェペシュの本当の歴史にゆるく影響を受けています。

――本作の日本語対応予定はありますか?有志翻訳は可能でしょうか?

Migami Games私たちの以前の作品である『Castlevania The Lecarde Chronicles 2』では日本語に対応しましたので、本作でも日本語対応にはとても興味を持っています。もしお手伝いいただけるなら、メールでぜひお問い合わせください!

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

Migami Games本作を楽しんでいただけると嬉しいです!

――ありがとうございました。



◆「注目インディーミニ問答」について
本連載は、リリース直後インディーデベロッパーメールで作品についてインタビューする連載企画です。定期的な連載にするため質問はフォーマット化し、なるべく多くのデベロッパーの声を届けることを目標としています。既に250を超える他のインタビュー記事もあわせてお楽しみください。
《Chandler》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top