『サイバーパンク2077』『ウィッチャー』シリーズの2021年ロードマップが公開―大まかな次世代機版リリース予定も発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイバーパンク2077』『ウィッチャー』シリーズの2021年ロードマップが公開―大まかな次世代機版リリース予定も発表

今後も2シリーズについて精力的に展開を続ける模様。

ニュース ゲーム業界
『サイバーパンク2077』『ウィッチャー』シリーズの2021年ロードマップが公開―大まかな次世代機版リリース予定も発表
  • 『サイバーパンク2077』『ウィッチャー』シリーズの2021年ロードマップが公開―大まかな次世代機版リリース予定も発表

CD PROJEKTは、今後の同社の方針を発表する「CD PROJEKT Group: Strategy Update」を放送しました。

当放送では、『サイバーパンク2077』『ウィッチャー』シリーズの2021年のロードマップを公開。『サイバーパンク2077』は「パッチとアップデート」「無料DLC(小規模なもの)」「次世代機版アップデート」を、『ウィッチャー』シリーズは「モバイル向けARゲーム『The Witcher: Monster Slayer』のリリース」「『ウィッチャー3』次世代機版アップデート」「『グウェント』のさらなる発展」を発表しました。

また、次世代機版『サイバーパンク2077』の大まかなリリース時期も判明。次世代機版は2021年下半期を予定しており、小規模な無料DLCも2021年内リリース予定とのこと。有料拡張パックとオンライン要素についてはリリース時期が明かされませんでした。さらに、モバイル向け作品や実写作品も検討中であることも確認できます。

同社は所有する2つのタイトルについて、今後も精力的に展開を続けていく模様です。

《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

    「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

    『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

  4. Ryzen 9搭載のミニPCがAmazonで24%オフセール。64GBメモリ&1TB SSDで9万円切り

  5. 『ELDEN RING』の商標権がフロム・ソフトウェアに譲渡されていたと海外で話題に―ゲームそのものの譲渡とは別との見解も

  6. 【PC版無料配布開始】『Wreckfest』開発元による破壊表現と珍競技が特徴のレースシリーズ初作『FlatOut』セール開催中のGOGにて

  7. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

  8. 古代アジアサバイバル『Myth of Empires』と恐竜サバイバル『ARK』、ソースコード盗用疑惑訴訟の和解が成立―『Myth of Empires』2024年の再リリースにはSnail Gamesも全面協力へ

  9. ナホビノの勇姿がまた見られる?韓国審査機関に『真・女神転生V』新バージョン一時登録の報で、ウワサ深まる…

  10. リズムアクション『Hi-Fi RUSH』や海賊ゲー『Sea of Thieves』など!他プラットフォームに展開される4つの「Xbox向けタイトル」の詳細が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top