MMORPG『ロストアーク』待望の新クラス「アサシン」と新大陸「フェイトン」などの魅力をひと足早くお届け!【先行プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MMORPG『ロストアーク』待望の新クラス「アサシン」と新大陸「フェイトン」などの魅力をひと足早くお届け!【先行プレイレポ】

悪魔の力を手懐けるか、それとも断ち切るか?

連載・特集 プレイレポート
MMORPG『ロストアーク』待望の新クラス「アサシン」と新大陸「フェイトン」などの魅力をひと足早くお届け!【先行プレイレポ】
  • MMORPG『ロストアーク』待望の新クラス「アサシン」と新大陸「フェイトン」などの魅力をひと足早くお届け!【先行プレイレポ】
  • MMORPG『ロストアーク』待望の新クラス「アサシン」と新大陸「フェイトン」などの魅力をひと足早くお届け!【先行プレイレポ】
  • MMORPG『ロストアーク』待望の新クラス「アサシン」と新大陸「フェイトン」などの魅力をひと足早くお届け!【先行プレイレポ】
  • MMORPG『ロストアーク』待望の新クラス「アサシン」と新大陸「フェイトン」などの魅力をひと足早くお届け!【先行プレイレポ】
  • MMORPG『ロストアーク』待望の新クラス「アサシン」と新大陸「フェイトン」などの魅力をひと足早くお届け!【先行プレイレポ】
  • MMORPG『ロストアーク』待望の新クラス「アサシン」と新大陸「フェイトン」などの魅力をひと足早くお届け!【先行プレイレポ】
  • MMORPG『ロストアーク』待望の新クラス「アサシン」と新大陸「フェイトン」などの魅力をひと足早くお届け!【先行プレイレポ】
  • MMORPG『ロストアーク』待望の新クラス「アサシン」と新大陸「フェイトン」などの魅力をひと足早くお届け!【先行プレイレポ】

ゲームオンよりPC向けに配信中の基本プレイ無料のMMORPG『ロストアーク(LOST ARK)』。5月のアップデートでは、エスター「ニネブ」や新しい島々などが追加された同作ですが、6月のアップデートでは、ついに待望の新クラス「アサシン」や新大陸「フェイトン」が登場。さらに、ニネブの好感度や新規島が複数実装されるなど大規模なアップデートが予定されています。

Game*Sparkは6月のアップデートの内容を先行体験する機会を頂いたので、本稿では新大陸フェイトンの様子やアサシンの使用感、そして本誌限定で入場が許可された新規島「霧の島」の姿をスクリーンショット多めで紹介していきます。なお、記事内のスクリーンショット等は開発環境下で撮影したものであり、実際の実装内容と異なる場合があります。

新クラス「アサシン」

アサシンは『ロストアーク』では5つ目の基本クラス。初の追加となる基本クラスは、俊敏で多彩な動きにより敵を攻撃することを得意としている近距離クラスとなります。種族は主要NPC「アマン」と同じく、悪魔と人間のハーフである「デラン」です。

それでは、まずは気になるキャラクタークリエイトから見ていきましょう。

アサシンの性別は女性。服装は黒を基調とした悪魔感溢れる見た目となっています。 

基本の顔パターンはシュッとした輪郭に切れ長の目、そしてハッキリとしたアイシャドウがデランらしさを演出。

また組み合わせによっては、このようなおっとりお姉さんも作れるようです。

さて、お次は気になるアクション部分に触れてきましょう。前述したように、アサシンは素早い動きと攻撃で敵を翻弄する近距離クラス。そして、その上位クラスとなるのが「ブレイド」と「デモニック」です。

ブレイドは素早い剣術の双剣と、悪しき力を宿した長剣の3種の刃からなるブレイドアーツの使い手。アイデンティティは攻撃時にゲージが溜まり使用すると、クールタイムの減少、マナ回復、攻撃力などがアップし、効果中にもう一度発動することで特殊攻撃が発生します。

デモニックは内なる悪魔の力を解放することで、爆発的なパワーを得ることができる中距離クラス。今回のプレイではデモニックを触れる機会を頂いたので、そちらの様子を画像を交えて紹介いたします。

基本的なスキルは、短いモーションの素早い攻撃が多いです。近接攻撃を主体とするスキルもあれば、中距離へのアプローチが可能なものもあるので、臨機応変にバトルを組み立てられます。

その反面、スキルの攻撃範囲が狭いので立ち回りにはそれなりのテクニックが必要になりそうな印象を受けます。

個人的に使いやすさを感じたスキルは「クルエルカッター」と「ジェノサイド」の2つ。前者は中距離から敵を攻撃して距離を詰める事ができ、移動スキルとしても使えるので様々な場面での活躍が期待できます。

後者は悪魔の化身を呼び出し、計3回斬りつけるコンボスキル。クールタイムも12秒と比較的短く、見た目のクールさも高評価です。

デモニックのアイデンティティスキルは悪魔化。悪魔の力を解放することで、一定時間強力な専用スキルを使用することができます。

覚醒スキルは通常状態と悪魔状態で2種類ずつ用意されています。
地獄のドアを開けて地面からエネルギーを放出
地面に向かって一直線上にレーザーを発射

呪われた大陸「フェイトン」

ロヘンデルから北に位置するフェイトンは、鉄鎖戦争で現れた毒により汚染されてしまった呪われた大陸。大地は痩せ、過酷な環境に適応した数少ない生物が独特の生態系を構成しています。

ゼルガル港よりデラン達が暮らす町へと歩みを進めると、そこは陰鬱とした空気が漂っています。居住地には子供から老人まで、かなりの数のデランの姿を目にすることができます。しかし、大半はよそ者には排他的な態度をとっており、この地で旅人などは歓迎されていません。

居住地は多階層なつくりとなっており、切り立つ崖から崖へと吊橋が伸びています。あたりを散策してみると、仄暗い松明の光に照らされた女神像や大きな鎌を手にした死神の石像の姿を見ることができ、セイクリア教団の迫害によって大陸を彷徨っていたデラン達も、この地では何か信仰をしていたことを匂わせます。

新規島「霧の島」

ベルン大陸の西洋に位置するこの島は、白く覆われた霧の中で幻のように浮かんでいます。

陽の光を遮るように薄く広がった霧の中では、一際輝く巨大な蓮の花のような植物も目にすることができます。その花に惹かれてか島の中には蜘蛛や蜂のような姿をした敵も散見され、侵入者へと襲いかかってきます。

出会う人々は幼い子供達の他には誰もおらず、島民いわく「生きて動く冒険者を見るのは久しぶり」なのだそう…。一見静かな普通の島のように見えるも、霧の中に覆われてなにか恐ろしさを感じるような島に変貌しました。気になる方はぜひ自身の足で訪れてみてください。


いかがだったでしょうか。2021年6月のアップデートでは、基本クラスアサシンとその上級クラスのブレイド、デモニックの実装、そして、新ロケーションとしてフェイトン大陸、今回訪れた霧の島を含む5つの島々が追加されます。あわせて、ニネブの好感度や新アビスダンジョンなどの実装もあり、冒険者としては期待に胸が高鳴る内容となっているのではないでしょうか。

《neko》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top