生き方は自由自在!全プレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG、新連載ゲーマーあるある4コマ漫画ほか【週刊スパラン9/17~】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

生き方は自由自在!全プレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG、新連載ゲーマーあるある4コマ漫画ほか【週刊スパラン9/17~】

1週間のゲーム業界の情勢もこれを見るだけ!

連載・特集 特集
生き方は自由自在!全プレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG、新連載ゲーマーあるある4コマ漫画ほか【週刊スパラン9/17~】
  • 生き方は自由自在!全プレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG、新連載ゲーマーあるある4コマ漫画ほか【週刊スパラン9/17~】

2021年9月17日(金)~2021年9月23日(木)にGame*Sparkで公開された記事から、今週読まれた記事トップ5をご紹介するゲムスパランキング、略して週刊スパランのお時間です。1週間のおさらいをしたい、忙しいから手早く知りたいという方にもおすすめです!

今週は、『バイオミュータント』や『デストロイ オール ヒューマンズ!』で知られるゲームパブリッシャーTHQ Nordicの設立10周年を記念したイベント「10th Anniversary Showcase」が開催。気になる新作タイトルが続々発表されました。そんな今週はいったいどんな記事が読まれたのか、さっそくチェックしてみましょう!

5位―ゲームボーイカラー向け新作、Kickstarter目標額を大幅に上回り達成

8月18日より行われていたゲームボーイカラー向け新作RPG『Infinity』のKickstarterキャンペーンが終了し、目標の16,000カナダドルを大きく超える370,823カナダドル(約3,200万円)を集めました。本プロジェクトは2002年に開発途中でキャンセルされてしまったゲームボーイカラー向けRPGを完成させるというもの。キャンペーンでは多くのストレッチゴールも達成しており、日本語ローカライズ、古代祐三氏による音楽、ゲームボーイアドバンス向け強化機能、ニンテンドースイッチとSteam向けの強化版などが決定しています。

2002年に頓挫したゲームボーイカラー新作RPG『Infinity』が復活!Steamやスイッチ展開も決定

4位―THQ Nordic設立10周年記念セール開催、8本の新作情報も

オーストリアのゲームパブリッシャーTHQ Nordicは、設立10周年を記念した「THQ Nordic's 10th Anniversary Sale」をSteamで開始。それに合わせ名作ハクスラRPG『Titan Quest Anniversary Edition』とターン制ストラテジー『Jagged Alliance 1: Gold Edition』の無料配布も実施されました。現在はどちらも終了しています。また、10周年記念で初の公式デジタルショーケースも開催。『Destroy All Humans! 2』のリメイクやSFファンタジーの続編『ELEX II』などを含む、8本の新情報が発表されました。

ハクスラRPG『Titan Quest』無料配布も!THQ Nordic設立10周年記念セールが開催

3位―『DELTARUNE Chapter 2』の配信が急遽発表、Steam同接10万人突破

名作RPG『UNDERTALE』の開発者として知られるToby Fox氏が手掛ける新作RPG『DELTARUNE』。その第2章にあたる『DELTARUNE Chapter 2』の配信が9月16日に急遽発表されました。配信は9月18日午前9時より、Steam/itch.ioにてWindows/Mac向けに無料でスタート。SteamDBによると同接ユーザー数が10万人を突破するなど大きな注目を集めています。また、当面の目標は『Chapter 3~5』を完成させることとし、完成した段階で、価格をつけて販売したいという意向も明らかにしています。Bandcampでは本作のオリジナルサウンドトラックも7ドル以上で販売されているので、支援したい方はそちらの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

新章配信開始の『DELTARUNE』は5章まで完成したら“『UNDERTALE』より高く”販売予定…Steam同接数も10万人突破

2位―すべてのプレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG発表

デベロッパーClockwork Labsは、コミュニティサンドボックスMMORPG『BitCraft』を発表しました。本作ではすべてのプレイヤーが共存する、神秘的で広大な世界を舞台に、建築、狩猟、工芸、農業、貿易、探検などを行うことが可能。戦闘だけが強調されるのではなく、都市建設や社会戦略に至るまで、何をするかはプレイヤーの自由となっています。また、スキルシステムを搭載しており、プレイヤーは成長させたいスキルの経験を積みながら生活していくとになるようです。リリース時期は未定ですが、当選者向けに今秋よりPC向けのプレアルファテストを開始予定。参加は公式サイトにて受け付けています。

すべてのプレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG『BitCraft』発表! 冒険家になるのも文明を作るのも自由

1位―ゲーマーあるある4コマ漫画『僕の残念な死に方』が連載開始

思わず共感してしまうようなゲームの一幕を4コマ漫画にて送る新連載『僕の残念な死に方』がスタートしました。作者はGame*Sparkで連載中の「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」でも知られる田澤類先生。その電子書籍版第1巻が、10月15日にAmazon.co.jpをはじめとした電子書籍配信サイトで発売されます。本作はその配信を記念して連載がスタート。第1回目では、田澤先生が体験したオープンワールドゲームでの“残念な死に方”が2話掲載されています。ちなみに本作も実在の人物や団体、スパくんとは関係ありません。

【新連載4コマ漫画】『僕の残念な死に方』「オープンワールドゲーの場合(1+2話)」

今週、圧倒的PV数の差をつけて1位となったのは、田澤類先生が手掛ける新連載4コマ漫画『僕の残念な死に方』の記事に。この結果を見るとGame*Sparkが半分、漫画サイトという噂は本当かもしれませんね…。これを機に田澤先生を知ったという方は、小学生の女の子が18禁ゲームにのめり込む漫画『メガロポリス・ノックダウン』も読んでみましょう!

《neko》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top