コアゲーマーなら見逃すな!今週の特選インディー3選(11月第5週)―デッキ構築型ローグライクとしても遊べる3Dアダルトゲーム、『サイレントヒル』などから影響受けた新作サバイバルホラー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コアゲーマーなら見逃すな!今週の特選インディー3選(11月第5週)―デッキ構築型ローグライクとしても遊べる3Dアダルトゲーム、『サイレントヒル』などから影響受けた新作サバイバルホラー

他にも、無料配布中のオープンワールドハンティングゲームなどゲムスパならではのセレクトになっています。

連載・特集 特集

Game*Spark編集部がオススメする特選インディー3選をお届け!

今週は、クトゥルフ神話の要素を取り入れた成人向けのデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』、不気味な世界観が特徴の新作オープンワールドサバイバルホラー『WRONGED US』、現在無料配布中のオープンワールドハンティングゲーム『theHunter: Call of the Wild』の3本です。

『Operation Lovecraft: Fallen Doll』

Project Heliusはクトゥルフ神話の要素を取り入れた成人向けのデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』のSteamストアページを公開しました。本作は、手軽にキャラクター同士のリアルタイム3Dシーンを楽しめる作品となっており、長年に渡って開発が続けられていました。そして今回ついに、Patreon支援者向けのベータテストの開催がアナウンス。テストは11月29日からおよそ6か月実施され、最大10人で「実験」が楽しめるオンラインモード「ハーレムモード」が実装予定です。後日実装が行われるデッキ構築型ローグライク部分でもこの「ハーレムモード」のあんなことやそんなことで手に入れたデータでカードを入手し、デッキを構築していく模様。実際のゲーム性も気になる本作ですが、2022年中頃にSteamにて音声含め日本語対応で配信予定です。

タイトル:Operation Lovecraft: Fallen Doll
対応機種:PC(Steam
発売日:2022年中頃
価格:未定


『WRONGED US』

『DARK SOULS』『サイレントヒル』『バイオハザード』などからインスパイアされた新作オープンワールドサバイバルホラー『WRONGED US』が発表され、ティザー映像が公開されました。本作は小さな町を舞台にしたシネマティックなストーリー主導のゲーム。プレイヤーは詳細に描かれる廃墟の町を探索して様々なNPCと対話するとともに、パズルやモンスター、心理的な恐怖に挑みます。現在はまだ開発の初期段階にあり、今後PCとコンソール向けに発売を予定。公式サイトではFAQが公開されており、対象年齢は18歳以上を想定しているとのことです。

タイトル:WRONGED US
対応機種:PC/コンソール
発売日:2023年
価格:未定

『theHunter: Call of the Wild』

ハンティングゲームの決定版『theHunter: Call of the Wild』がEpic Gamesストアにて12月3日午前1時までの期間限定で無料配布が開始されました。本作はシングルおよび最大8人のオンライン協力プレイに対応したオープンワールドハンティングゲーム。草木が豊富に生い茂るリアルなマップで、狩りの対象に気取られぬよう慎重に行動しながら、風の影響や距離による銃弾の落下なども考慮し、ライフルや弓などで獲物を仕留めていきます。また、この機会に合わせて各種DLCの大幅な割引も実施されています。

タイトル:theHunter: Call of the Wild
対応機種:PC(Steam/Epic Gamesストア)/Xbox One/PS4
発売日:2017年2月16日
価格:2,050円


今回紹介したタイトルは、記事のPVデータから注目度を算出しセレクトしています。


《neko》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top