【週刊スパラン4/1~】『ELDEN RING』の新たな遊び方!? 開発に約10年掛けた謎のオープンワールドサバイバルゲーム | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【週刊スパラン4/1~】『ELDEN RING』の新たな遊び方!? 開発に約10年掛けた謎のオープンワールドサバイバルゲーム

1週間のゲーム業界の情勢もこれを見るだけ!

連載・特集 特集
【週刊スパラン4/1~】『ELDEN RING』の新たな遊び方!? 開発に約10年掛けた謎のオープンワールドサバイバルゲーム
  • 【週刊スパラン4/1~】『ELDEN RING』の新たな遊び方!? 開発に約10年掛けた謎のオープンワールドサバイバルゲーム
  • 【週刊スパラン4/1~】『ELDEN RING』の新たな遊び方!? 開発に約10年掛けた謎のオープンワールドサバイバルゲーム
  • 【週刊スパラン4/1~】『ELDEN RING』の新たな遊び方!? 開発に約10年掛けた謎のオープンワールドサバイバルゲーム
  • 【週刊スパラン4/1~】『ELDEN RING』の新たな遊び方!? 開発に約10年掛けた謎のオープンワールドサバイバルゲーム
  • 【週刊スパラン4/1~】『ELDEN RING』の新たな遊び方!? 開発に約10年掛けた謎のオープンワールドサバイバルゲーム
  • Myung Chun/Los Angeles Times/ゲッティイメージズ

2022年4月1日(金)~2022年4月7日(木)にGame*Sparkで公開された記事から、今週読まれた記事トップ5をご紹介するゲムスパランキング、略して週刊スパランのお時間です。1週間のおさらいをしたい、忙しいから手早く知りたいという方にもおすすめです!

5位―開発に約10年のサバイバルACT、ストアページ公開

Divine Games, inc.が開発するオープンワールドサバイバル『Last of Humanity』のSteamストアページが公開されました。本作は、ゾンビが徘徊する荒廃した世界を舞台に、社会の再建を目指し、生き残りを目指すサバイバルアクションゲームです。

開発中のインベントリ画像。

シングルまたはオンラインでのマルチプレイに対応しており、フレンドと協力しながら拠点を確保し装備などをクラフトしていきます。また、他のプレイヤーとは貿易や物々交換も可能ですが、時には交戦状態になることも。重要な拠点は多くのゾンビやプレイヤーが集まりさらに確保が困難になるとのことです。自由な建築システムや農作業と狩猟など、平和的なプレイもできそうな本作ですが、発売日は「非常にすぐに」としています。

開発に約10年!オンラインオープンワールドゾンビサバイバル『Last of Humanity』Steamストアページ公開

4位―米YouTuber、世界一高価なポケモンカードをアクセサリーにプロレスデビュー

登録者数2340万人を誇るアメリカのYouTuberローガン・ポール氏は、自身が約7億円で購入したポケモンカードをアクセサリーとして身につけ、WWEのイベントに登場しました。ポケモンカードコレクターとしても知られる同氏が今回購入したカードは「1998年のイラストコンテスト優勝者に39枚だけ配られる、完璧な“10のグレード”(カード鑑定会社PSA基準)」とされており、PSA公式サイトでは600万ドル(約7億円)と評される貴重なカードです。

今回、ポール氏はWWE最大のイベント「レッスルマニア38」のアリーナ入場時にアクセサリーとして持ち込み、試合ではザ・ミズとコンビを組み、ミステリオ親子とタッグマッチを実施。試合は見事勝利を収め、控室にて購入したポケモンカードを“個人販売における最高額記録”としてギネスから公式認定書を授与されました。

世界一高価なポケモンカードがアクセサリーに―米YouTuberローガン・ポールがプロレスデビュー戦で着用

3位―『ELDEN RING』これぞ平和主義者?な攻略法

フロム・ソフトウェアのゲームプレイをYouTubeにて数多く投稿するIron Pineapple氏は、自らは一切攻撃せずに『ELDEN RING』を攻略する動画を新たに公開しました。「平和主義者」と題された本動画では、プレイヤー自らは攻撃を一切せず、遺灰と呼ばれるアイテムを駆使してNPCを仲間として召喚。自らは回復や強化に徹し仲間を支援する立ち回りでボス戦を攻略しています。

また、多くのプレイヤーが1度は体験したであろう「落下死」も活用。ザコ敵からボスまでも落下死は有効であり、多くの敵を奈落の底に突き落としていきます。平和主義者…とは言い難いかもしれませんが、自由度の高い本作の遊び方はプレイヤー次第。今後も様々な遊び方が出てくると思うと楽しみですね。さらに詳しい攻略の内容を知りたい場合は元記事や動画をご覧ください。

『ELDEN RING』これぞ平和主義者の戦い方!自らは一切攻撃せずにエルデの王を目指す

2位―アカデミー賞ビンタ事件が『ELDEN RING』でも発生

第94回アカデミー授賞式で発生した「ビンタ事件」を模倣するプレイヤーが『ELDEN RING』のゲーム内で現れました。当該の事件は元記事を確認して欲しいですが、そんな中であるRedditユーザーが『ELDEN RING』のビデオクリップを投稿しました。動画内では「WILL SMITH!」を名乗るキャラが侵入。投稿者のキャラクターと一戦交えるか…と思いきや、相手キャラは実際の事件よろしく“ビンタ”をして立ち去っていくのでした。

アカデミー賞ビンタ事件が『ELDEN RING』でも発生!「ウィル・スミスに侵入されました」

1位―障がいを負った元消防士『ELDEN RING』を“息”だけでクリア

先日、身体不随を患った元消防士の朱銘君さんが“息”だけで『ELDEN RING』をクリアする動画が公開されました。中国動画配信サイト「bilibili動画」にて公開された本動画では、事故により身体不随を患った朱さんが、息に反応するカスタムメイドのコントローラーを使用してゲームを攻略する様子が映されています。

コントローラーは2本のチューブに異なる組み合わせで息を吹き込むことで、ゲーム内の様々なアクションに反映しているとのこと。当初は母親から操作を手伝ってもらっていたものの、最終的には完全にコツをつかみ、魔術特化のビルドでカメラを制御しながらラスボスを撃破を達成しました。

障がいを負った元消防士『ELDEN RING』を“息”だけでクリア―2本のチューブで巧みにゲームをプレイ

今週は『ELDEN RING』の話題が多くランクイン。発売からすでに1か月以上経過している同作ですが、まだまだその勢いは衰えるどころか、新たな遊び方の発見なども増え、話題の底が突きませんね。



《neko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top