小説版『ダークソウル』10月25日発売へ!「スターウォーズ」手がける世界的作家のオリジナルストーリー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小説版『ダークソウル』10月25日発売へ!「スターウォーズ」手がける世界的作家のオリジナルストーリー

オリジナルストーリーの「小説 ダークソウル 弁明の仮面劇」発表。アメリカの世界的作家・マイケル・A・スタックポール氏が手がけます。

ゲーム文化 カルチャー
小説版『ダークソウル』10月25日発売へ!「スターウォーズ」手がける世界的作家のオリジナルストーリー
  • 小説版『ダークソウル』10月25日発売へ!「スターウォーズ」手がける世界的作家のオリジナルストーリー
  • 小説版『ダークソウル』10月25日発売へ!「スターウォーズ」手がける世界的作家のオリジナルストーリー

KADOKAWAは、フロム・ソフトウェアによるアクションRPG『DARK SOULS(ダークソウル)』の小説「小説 ダークソウル 弁明の仮面劇」を、10月25日に発売すると発表しました。

本小説では、ゲームの重厚な世界観はそのままに、過酷な世界で生き抜く男のスリリングなオリジナルストーリーが、壮大なスケールと圧倒的なカタルシスをもって描かれるとのこと。

執筆を担当するのは、「スター・ウォーズ」シリーズをはじめとする数多くのSF、ファンタジー作品を手がけているアメリカの世界的作家・マイケル・A・スタックポール氏です。

翻訳は安田均氏と羽田紗久椰氏、装画は末弥純氏が担当。四六判・ソフトカバー仕様で、ページ数は328ページを予定。価格は未定で、10月25日に日米同時発売予定です。書誌ページも公開されていますので、あわせてご確認ください。

あらすじは下記の通り。

地下の墓所で、死んでいたはずの男が、暗闇の中目を覚まし次第に感覚を取り戻していく――。

男は名前を含め、記憶のほとんどを失っていた。周囲の状況からすると、埋葬者たちは男の復活を予期し、この場に閉じ込めておこうとしたが、予期せぬ墓荒らしが入ったために、期せずして封印が解かれたようだ。

目の前に転がっている墓荒らしの死体が不意に動き出し、男に襲い掛かかる。男は自分が魔術の使い手であることを思い出し、手のひらから放った魔法の光で墓荒らしを倒す。すると、男の頭の中に墓荒らしの生前の記憶が流れ込んできた――。

墓所の外には夜の砂漠が広がり、星空の様子から、男は自分の死からはるかな時間が経過していることを知り、墓所の外壁に刻まれた文字「フェーラノス」を自分の名前に決めた。

眠りから覚め名を得た男が、墓荒らしの落とした短剣を手に、運命に導かれ壮大な冒険に旅立つ――。


《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. インパクト抜群の「激昂ラージャン 睡眠状態クッション」がカプコン公式ショップに登場!

    インパクト抜群の「激昂ラージャン 睡眠状態クッション」がカプコン公式ショップに登場!

  2. 【週刊トレハン】「ムスカになれるバトルフィールドはBF1942だけ」2022年8月7日~8月13日の秘宝はこれだ!

    【週刊トレハン】「ムスカになれるバトルフィールドはBF1942だけ」2022年8月7日~8月13日の秘宝はこれだ!

  3. 人気夜間警備ホラーの初代リメイク『Five Nights at Freddy's Plus』Steamページ公開!

    人気夜間警備ホラーの初代リメイク『Five Nights at Freddy's Plus』Steamページ公開!

  4. 宇宙不動産ゲー『Space for Sale』や車からドライバーが飛び出す『Stuntfest - World Tour』など硬派なタイトル集結!「THQ Nordic Digital Showcase 2022」ひとまとめ【UPDATE】

  5. ヨシ! VRにも対応のフォークリフトシム『Best Forklift Operator』正式リリース

  6. 伝統国技『もろだし相撲』配信開始! あらゆる手を使って相手のまわしを外せ

  7. 亡き父はレースゲームの中にいた―「ゴースト」通じて再会した青年の感動実写映像

  8. 緻密なドット絵とアニメーションで描かれる探索型2Dアクション『Moonscars』配信日決定!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

アクセスランキングをもっと見る

page top