傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース

『サイレントヒル』「ムカデ人間」にインスパイア。

家庭用ゲーム PS5
傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース
  • 傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース
  • 傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース
  • 傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース
  • 傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース
  • 傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース
  • 傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース
  • 傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース
  • 傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース
PS版ローンチトレイラー

デベロッパーWildSphereは、サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』をSteam/Xbox One/Xbox SeriesX|S/海外PS4/PS5/ニンテンドースイッチ向けにリリースしました。

本作は、一人称視点のサイコロジカル"ボディ"ホラーゲーム。『サイレントヒル』や映画「ムカデ人間」に影響を受けているそうです。主人公マシューは、ビジネスのために恐怖のモーテル・ナイトソウル104号室を訪れてしまいます。そこには恐ろしい生物と冷酷な科学者が待ち構えており、マシューはあらゆる手段を使い脱出を試みます。死のループが繰り返されますが、ゲームプレイは毎回ランダムで変わるようで、いくつかのオプションやアイテムが使用できなかったり、逆に新たな発見があるようです。また、マルチエンディングを採用しており、プレイヤーの行動次第で様々なストーリーの変化があります。

死のループとモーテルからの生還を果たすホラーADV『OXIDE Room 104』はPC(Steam)/Xbox One/Xbox SeriesX|S/海外PS4/PS5/ニンテンドースイッチ向けに発売中です。




ALIENWARE 7.1 ゲーミングヘッドセット
¥9,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《DOOMKID》
DOOMKID

心霊系雑食ゲーマー DOOMKID

1986年1月、広島県生まれ。「怖いもの」の原体験は小学生の時に見ていた「あなたの知らない世界」や当時盛んに放映されていた心霊系番組。小学生時に「バイオハザード」「Dの食卓」、中学生時に「サイレントヒル」でホラーゲームの洗礼を受け、以後このジャンルの虜となる。京都の某大学に入学後、坂口安吾や中島らもにどっぷり影響を受け、無頼派作家を志し退廃的生活(ゲーム三昧)を送る。その後紆余曲折を経て地元にて就職し、積みゲーを崩したり映像制作、ビートメイクなど様々な活動を展開中。HIPHOPとローポリをこよなく愛する。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【6月24日】―「ノジマオンライン」が抽選販売中、「Amazon」の招待リクエストも受付続行

    「PS5」の販売情報まとめ【6月24日】―「ノジマオンライン」が抽選販売中、「Amazon」の招待リクエストも受付続行

  2. 昔なつかしRPG『コズミック・ファンタジー』1・2作目の復刻スイッチ版がクラファン開始1日で早くも目標達成!

    昔なつかしRPG『コズミック・ファンタジー』1・2作目の復刻スイッチ版がクラファン開始1日で早くも目標達成!

  3. 体験版『モンスターハンターライズ DEMO』7月1日配信終了―スイッチ/Steam向け

    体験版『モンスターハンターライズ DEMO』7月1日配信終了―スイッチ/Steam向け

  4. スイッチ版『常世ノ塔』レーティング変更で販売再開―ゲームシステムや要素に変更なし

  5. 『FE 風花雪月』はどうしてこんな人気なの? 単独で「無双」とコラボするほどの高評価は、その独自性にあり!

  6. いくつ発見できる?イースターエッグが隠された新「PS Plus」サービス開始記念映像

  7. 『FF16』はストーリー・演出・バトルがロード無しで繋がる!PS.Blogで吉田直樹P自ら語る

  8. 『グランツーリスモ7』新車種やコース追加を含むアップデート6月23日15時より配信

  9. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

  10. 『GUNDAM EVOLUTION』家庭用版のみ搭載の「エイムアシスト」詳細が明らかに―開発ブログ第8・9回公開

アクセスランキングをもっと見る

page top