ヤバいアプリをいつの間にかインストールしてしまった!そんな身近な“事故”を思い出させるADV『Outcore: Desktop Adventure』【BitSummit X-Roads】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ヤバいアプリをいつの間にかインストールしてしまった!そんな身近な“事故”を思い出させるADV『Outcore: Desktop Adventure』【BitSummit X-Roads】

皆さんも一度は経験したであろう、「知らないアプリがなぜかインストールされ、自動でスタートする」という嫌な事故……今回はその体験をユーモラスなADVに仕上げた一作を紹介しましょう。

連載・特集 プレイレポート
ヤバいアプリをいつの間にかインストールしてしまった!そんな身近な“事故”を思い出させるADV『Outcore: Desktop Adventure』【BitSummit X-Roads】
  • ヤバいアプリをいつの間にかインストールしてしまった!そんな身近な“事故”を思い出させるADV『Outcore: Desktop Adventure』【BitSummit X-Roads】
  • ヤバいアプリをいつの間にかインストールしてしまった!そんな身近な“事故”を思い出させるADV『Outcore: Desktop Adventure』【BitSummit X-Roads】
  • ヤバいアプリをいつの間にかインストールしてしまった!そんな身近な“事故”を思い出させるADV『Outcore: Desktop Adventure』【BitSummit X-Roads】
  • ヤバいアプリをいつの間にかインストールしてしまった!そんな身近な“事故”を思い出させるADV『Outcore: Desktop Adventure』【BitSummit X-Roads】
  • ヤバいアプリをいつの間にかインストールしてしまった!そんな身近な“事故”を思い出させるADV『Outcore: Desktop Adventure』【BitSummit X-Roads】
  • ヤバいアプリをいつの間にかインストールしてしまった!そんな身近な“事故”を思い出させるADV『Outcore: Desktop Adventure』【BitSummit X-Roads】
  • ヤバいアプリをいつの間にかインストールしてしまった!そんな身近な“事故”を思い出させるADV『Outcore: Desktop Adventure』【BitSummit X-Roads】

唐突ですが読者の皆さん、絶叫マシンはお好きでしょうか? あのアトラクションには、考えようによっては「高所から落下事故で死んでしまう恐怖」という危険な事故を安全な形で体験させるような魅力もあるのでは……と思います。

翻って、ビデオゲームも「現実の危険な事故」を安心して体験できると言えますよね。皆さんも、オープンワールドゲームで車を走らせたら絶対に一回は凄絶な交通事故を起こしたりしませんか?

さて、ここからが本題です。 “絶叫マシンやゲームなら安全に事故を体験できる”という意味で、「こんな事故を安全に体験できるのか」と思わされたのが本稿で紹介する『Outcore: Desktop Adventure』(以下、Outcore)。8月7日から8月8日にかけて開催されたインディーゲームイベント「BitSummit X-Roads」に出展された作品のうちのひとつです。

それがどんな事故かというと「PCでネットを見ていたら、知らんうちによく分からんアプリがインストールされていて勝手に動いてる」という、なんとも身近かつ嫌な事故。本作は「PCに奇妙なアプリが導入され、勝手に動いている状況をどうにかする」というADVなのです。

デスクトップを舞台に奇妙なアプリのキャラとPC内を探索する

『Outcore』がもたらす「PCの事故」を説明しましょう。ゲームを起動すると、なんと実際のデスクトップで黒い影が蠢き、「ファ……イ……ル……を……く……だ……さい」みたいなことを呟いています。いきなりかっ飛ばしすぎです。

しかし“ファイル”ってなんだ……? と思っていると、デスクトップ上に見知らぬファイルが勝手に生成されているではありませんか。今回使っているのはBitSummitのイベント用PCとはいえ、普段のPCでこんなことされたら不安になるぞ!

そんなことを思いながら開発のDoctor Shinobi氏のほうを振り向くと「安心して! こういうことするけどPCに危険はないよ! ハハハ!」と返答が。不安でしかない……。

ともかく迷っていても仕方ないので、黒い影に指定されたファイルを投げ込むと、中から小さな女の子のようなキャラクターが出てきました。

彼女の名前はルミ。なんと記憶喪失だそうで、自分が何者なのかを思い出すためにプレイヤーに助けを求めに来たようです。そんなことよりプレイヤーとしては、トロイの木馬に汚染されていないかと気が気でないのですが、ともかくルミのいうことを聞いて先に進み、早くウィルスチェックソフトを使わなきゃ!なんてことばかり考えてしまいます。

次にルミの記憶にまつわる情報を聞くと、今度はPCのドライブ内のどこかに重要なファイルが生成されたとのこと。うわーっ! やめてくれ! そう思いながら探していると、「ドキュメント」内にファイルが生成されていました。

このファイルを受け取ったらいきなり記憶が戻って撤退してくれ、ルミ! 削除しようとしたら突然ヘッダー画像みたいな美少女になって「今まで頑張りましたが、もう少し利用してみませんか?」と涙目でアンインストールをやめさせようとする某検索ツールみたいな戦略はやめてくれよな!

そう願いながらファイルを投入すると、今度はでかい金庫のようなものが降ってきたではありませんか。金庫の門には、なにか星形のシンボルがありました。ルミによれば「これはカギ穴だよ! カギは3段階もあるよ! ペイントで書いて鍵を作ってね!」とのことで、実際にペイントアプリを起動して鍵を作ることに。

最初は手描きでやってみるのですが、全然鍵がはまらずどうしようもないぞと思ったところ、ペイントツールには丸や四角の図形を作れるツールだけではなく、星形も用意されいるではありませんか。謎解きの質感についてはなかなかアドベンチャーらしいところです。……って感心してられないんだよ!

ところが、続くカギではとんでもない鍵穴が出てきました。これは……どう見ても大人気宇宙人狼ゲームのアイツではないか……「ノーノー! これは宇宙船ですよ! 関係ないですよ! ハハハ!」――Doctor Shinobiは筆者にそういうのですが、最終的に判断するのはコンテンツホルダーと現地の司法だよなと思って、気にしないことにしました。

というわけで本作は“実際のPCのデスクトップを使ってさまざまな謎を解いていく”というかたちで、「見知らぬアプリを知らないうちにインストールしてしまい、勝手に起動してPC内に影響を及ぼす」という事故を、安全なところから体験できるわけです。

『Outcore』は2022年9月にSteamでリリース予定とのこと。デモ版も公開されているため、気軽な気持ちで“PCの事故”を体験してみてはいかがでしょうか。



《葛西 祝》
葛西 祝

ジャンル複合ライティング 葛西 祝

ビデオゲームを中核に、映画やアニメーション、現代美術や格闘技などなどを横断したテキストをさまざまなメディアで企画・執筆。Game*SparkやInsideでは、シリアスなインタビューからIQを捨てたようなバカ企画まで横断した記事を制作している。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top