『サイバーパンク2077』マルチプレイに関する方針が変更―「1つの大きな体験に集中するのではなく、全フランチャイズへのオンライン導入に焦点を当てる」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイバーパンク2077』マルチプレイに関する方針が変更―「1つの大きな体験に集中するのではなく、全フランチャイズへのオンライン導入に焦点を当てる」

また共同CEOは、シングルプレイでストーリー重視のAAAタイトルを作るというスタイルから離れるわけではないとも述べています。

PC Windows
『サイバーパンク2077』マルチプレイに関する方針が変更―「1つの大きな体験に集中するのではなく、全フランチャイズへのオンライン導入に焦点を当てる」
  • 『サイバーパンク2077』マルチプレイに関する方針が変更―「1つの大きな体験に集中するのではなく、全フランチャイズへのオンライン導入に焦点を当てる」

CD PROJEKTは、日本時間3月31日に配信した今後の同社の方針を発表する「CD PROJEKT Group: Strategy Update」の中で、オープンワールドアクションアドベンチャー『サイバーパンク2077』のマルチプレイに関する方針を変更することを発表しました。

現時点では詳細は不明ですが、より素早い開発アプローチに移行するための動きの一環として、同社の開発する全てのゲームに意味ある部分でオンライン要素を導入することに焦点を移しているとのことです。

CD PROJEKTの共同CEOであるAdam Kiciński氏は、「以前、『サイバーパンク2077』がマルチプレイのAAAタイトルになると示唆していましたが、この計画を再考することにしました。1つの大きなオンラインの体験やゲームに集中するのではなく、いつか我々の全てのフランチャイズにオンラインを導入することに焦点を当てています。将来のゲーム開発にシームレスに統合できるオンライン技術を開発中です」と述べています。

また、「CD PROJEKT REDはシングルプレイでストーリー重視のAAAタイトルを作ります。これは変わりません。やりすぎてシングルプレイのDNAを失うことはなく、強固なオンライン機能を構築するために、慎重なステップを踏みたいと考えています」と発言しており、この新しいアプローチはCD PROJEKTがこれまでのゲームスタイルから離れていくことを意味するものではないことを強調しています。

《田上》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『パルワールド』重大な不具合修正のアップデート配信―全パルの与えるダメージが半減していた問題など

    『パルワールド』重大な不具合修正のアップデート配信―全パルの与えるダメージが半減していた問題など

  2. 実写ドラマ「フォールアウト」ルーシーの愛銃を『Fallout 4』に追加するModが公開!エネルギーブラスターに改造も可能

    実写ドラマ「フォールアウト」ルーシーの愛銃を『Fallout 4』に追加するModが公開!エネルギーブラスターに改造も可能

  3. ゲームだけど撃つのはエアガン―サバゲーシム『Airsoft Online』Steamページ公開、BB弾のホップアップ弾道も再現のこだわりリアルさ

    ゲームだけど撃つのはエアガン―サバゲーシム『Airsoft Online』Steamページ公開、BB弾のホップアップ弾道も再現のこだわりリアルさ

  4. 大規模対戦WWIIシューター『Project 1942』Steamストアページが公開―陸海空で激戦を繰り広げる『BF1942』ライク

  5. MSIがAMD次世代CPU「Ryzen 9000」シリーズ対応のBIOS配信―着々と迫る新CPUの足音

  6. キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題

  7. 鉄道網を広げて都市を発展させる街づくりシム『Sweet Transit』4月22日正式リリース!

  8. 『Fallout 4』ロンドンが舞台の大型Mod「Fallout London」配信延期。課題は大型パッチと膨大過ぎるファイルサイズ

  9. 13世代・14世代インテルハイエンドCPUで負荷によりVRAMエラー発生の不具合継続中―i7も対象か?

  10. 愛車で車中泊ひとり旅どこまでも…サバイバル要素もあるキャンピングカーシム『Vanlife Camping Simulator』発表

アクセスランキングをもっと見る

page top