ソニー、マイクロソフト、任天堂によるルートボックスの排出率開示に関する新たな取り組みが発表 1枚目の写真・画像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニー、マイクロソフト、任天堂によるルートボックスの排出率開示に関する新たな取り組みが発表 1枚目の写真・画像

ESAは、ソニー、マイクロソフト、任天堂のコンソールプラットフォーマーがルートボックスの排出率開示に関する新たな取り組みを開始したと発表しました。主要パブリッシャーも同意しており、2020年には実施する目標だということです。

ニュース ゲーム業界
ソニー、マイクロソフト、任天堂によるルートボックスの排出率開示に関する新たな取り組みが発表
ソニー、マイクロソフト、任天堂によるルートボックスの排出率開示に関する新たな取り組みが発表

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 全世界1,000万人が遊んだMMORPG『黒い砂漠』PS4版の正式サービスが開始

    全世界1,000万人が遊んだMMORPG『黒い砂漠』PS4版の正式サービスが開始

  2. 『Telling Lies』日本語入力に不具合が発生―チームは修正作業に取り組む

    『Telling Lies』日本語入力に不具合が発生―チームは修正作業に取り組む

  3. ドット絵3Dアクション『Fez』がEpic Gamesストアで無料配布を開始―現地時間8月29日まで

    ドット絵3Dアクション『Fez』がEpic Gamesストアで無料配布を開始―現地時間8月29日まで

  4. 『サイバーパンク2077』車やバイクなど乗り物にフォーカスしたスクリーンショットが公開

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 初代移植版『モンスターファーム』はスイッチ/スマホで発売!価格は税込1,900円

  7. Win 10版『マインクラフト』がレイトレーシングに正式対応―ビジュアルが劇的に向上、新時代へ…

  8. 『Age of Empire IV』の新情報はXboxイベントX019で明らかにーXboxマネージャが回答

  9. PS4版『黒い砂漠』海外配信日が8月22日に決定!開始時には6クラスをプレイ可能

  10. グリーヴァス将軍登場!『STAR WARS バトルフロント II』に「クローンウォーズ」コンテンツ追加【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top