サバイバルサンドボックスゲーム『Rust』の売上が僅か数ヶ月で『Garry's Mod』の売上3000万ドルを超える | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サバイバルサンドボックスゲーム『Rust』の売上が僅か数ヶ月で『Garry's Mod』の売上3000万ドルを超える

様々な資源を集め、家やバリケードを作り、生き残りを図るサンドボックスサバイバルゲーム『Rust』ですが、Facepunch Studiosの開発者であるGarry Newman氏が、『Rust』の売上が『Garry's Mod』の売上3000万ドルを突破したことをTwitterで報告しています。

ニュース 最新ニュース
様々な資源を集め、家やバリケードを作り、生き残りを図るPC向けサバイバルサンドボックスゲーム『Rust』ですが、Facepunch Studiosに所属する開発者のGarry Newman氏が、『Rust』の売上が『Garry's Mod』の売上3000万ドルを突破したことをTwitterで報告しています。



ツイートでは「『Garry's Mod』の売上3000万ドルが突破された!」と、まず売上が突破されたことから始まり、「それにもし、私の計算が正しければ、我々は今公式に『Garry's Mod』の売上より、『Rust』の売上が0.34%以上を超えてた!」と具体的な数値を報告しています。加えてロイアリティも説明し、『Rust』が全体の70%を受け取り、『Garry's Mod』が50%、または一部の2.50ドルと解説しています。

『Rust』は早期アクセス開始から5週間で、売上とロイアリティの合計が、『Garry's Mod』で得た9年間の総売り上げに対して、40%を占めていることを報告し、一ヶ月半の今年2月1日には約75万本を販売。今月中旬には売上100万本を突破するという、ハイペースなセールスを記録しています。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

    不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

  2. ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

    ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

  3. ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

    ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

  4. ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も

  5. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  6. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  7. GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に! 第19回「GDC Awards」受賞作品リスト

  8. インディーゲームアワード「IGF Awards」第21回受賞作品決定!大賞は『Return of the Obra Dinn』

  9. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  10. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

アクセスランキングをもっと見る

1
page top