【総力特集】『歴代の名作WW2シューター』9選―『CoD: WWII』だけじゃない! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【総力特集】『歴代の名作WW2シューター』9選―『CoD: WWII』だけじゃない!

連載・特集 特集

【総力特集】『歴代の名作WW2シューター』9選―『CoD: WWII』だけじゃない!
  • 【総力特集】『歴代の名作WW2シューター』9選―『CoD: WWII』だけじゃない!
  • 【総力特集】『歴代の名作WW2シューター』9選―『CoD: WWII』だけじゃない!
  • 【総力特集】『歴代の名作WW2シューター』9選―『CoD: WWII』だけじゃない!
  • 【総力特集】『歴代の名作WW2シューター』9選―『CoD: WWII』だけじゃない!
  • 【総力特集】『歴代の名作WW2シューター』9選―『CoD: WWII』だけじゃない!
  • 【総力特集】『歴代の名作WW2シューター』9選―『CoD: WWII』だけじゃない!
  • 【総力特集】『歴代の名作WW2シューター』9選―『CoD: WWII』だけじゃない!
  • 【総力特集】『歴代の名作WW2シューター』9選―『CoD: WWII』だけじゃない!

2017年4月に発表された、Sledge Hammer Games開発のシリーズ最新作『Call of Duty: WWII』を皮切りに、盛り上がりが本格的となったWW2シューター。ミリタリーシューターにおける第二次世界大戦は、2000年前後から2008年まで、ベトナム戦争や冷戦、現代戦より一大人気を誇っていた時期がありました。今回は、過去に大きな人気を持ち、現在でも入手可能なプレイすべきWW2シューターの名作を9本、編集部が独断と偏見でピックアップして解説していきます。


■『Medal of Honor Allied Assault』
開発元:2015 発売年:2002年 機種:PC

――映画「プライベート・ライアン」を追体験するようなオマハビーチ戦を体験出来るWW2シューターの古典的名作
ノルマンディー上陸作戦において、多数の機関銃や砲弾に晒され、地獄のような攻撃が上陸部隊に降り注がれたオマハビーチの戦いをゲームでもって追体験できることでも当時話題となった『Medal of Honor Allied Assault』。WW2シューターブームの火付け役となった作品であることに加え、PS2向けの姉妹作『メダルオブオナー 史上最大の作戦』(一部設定を共有しており、『史上最大の作戦』の主人公で戦友であるパターソン中尉に関することが終盤のブリーフィングで語られる)と合わせてその地位を確立したタイトルです。

プレイヤーは、アメリカのOSS(戦略情報局)の一員であるマイク・パウエル中尉となって北アフリカやノルマンディー上陸作戦を始めとする占領下のフランス、ドイツ内部などの戦場で戦います。拡張版もバストーニュでの戦いをピックアップした空挺隊員を操作する『リロード(Spearhead)』と、イタリア戦線の『リロード セカンド(Breakthrough)』の2タイトルが存在します。本作を開発した2015の一部スタッフは後に独立し、『Call of Duty』を開発するInfinity Wardとなったことからある意味記念碑的なタイトルといえるでしょう。過去に発売された本作の日本語版はWindows 10においてSafeDisc問題から起動が出来ないものの、現行OSに対応した英語版がOriginとGOG.comで入手可能です。

《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 25 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top