海外レビューハイスコア『Pillars of Eternity II: Deadfire』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Pillars of Eternity II: Deadfire』

5月8日にリリースされたPC向け新作RPG『Pillars of Eternity II: Deadfire』の海外レビューをお届けします。前作同様、続編でも古典的RPGファンのハートをガッチリと掴むことに成功したようです。

連載・特集 海外レビュー
海外レビューハイスコア『Pillars of Eternity II: Deadfire』
  • 海外レビューハイスコア『Pillars of Eternity II: Deadfire』
  • 海外レビューハイスコア『Pillars of Eternity II: Deadfire』
  • 海外レビューハイスコア『Pillars of Eternity II: Deadfire』

Windows Central: 100/100
『Pillars of Eternity II: Deadfire』は素晴らしいゲームだ。Obsidianはすでに雑然としているRPGというジャンルに、価値ある数百時間分のゲームプレイを提供する優れた作品を作り出したのだ。プレイ中には、パズル、船での戦闘、サイドクエスト、探索、その他の要素に専念させられることだろう。

MMORPG.com: 100/100
CGMagazine: 95/100
Shacknews: 90/100
前作『Pillars of Eternity』は簡単に真似することができない名作だが、Obsidianはまたもや場外ホームランを打ってしまった。ゲーム全体に広がる洗練性に加え、海戦やより大きな世界、高度なカスタム戦闘AI、フルボイス会話といった要素が今作をプレイ必須な続編に仕立て上げている。

Game Informer: 88/100
Guardian: 80/100
GameSpot: 80/100
Everyeye.it: 73/100
最初の10~15時間ほどは楽しめる(メインクエストは約25時間でクリアでき、マップの大部分を探索するのには少なくとも2倍の時間がかかる)のだが、その後は冗長なゲームプレイになってしまう。



5月8日にリリースされたPC向け新作RPG『Pillars of Eternity II: Deadfire』の海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアは89点(総レビュー数25件)。前作『Pillars of Eternity』は発売当時に平均90点をマークしていましたが、続編でも古典的RPGファンのハートをガッチリと掴むことに成功したようです。

ユーザーレビューでは、古典的に見えつつもプレイヤーフレンドリーな作りや更に磨き上げられたプレイ感に、「初代『PoE』の完全なアップグレード版」「素晴らしいゲームだが名作や古典に当るものではない」と好印象な評価が集まっていました。高評価レビューは77件、低評価は14件と極めてポジティブな声が多く、「初代『PoE』のできの悪いDLCみたいだ」と言われつつも、総合的には文句のない良作と呼べるでしょう。


『Pillars of Eternity II: Deadfire』は公式サイトSteamGOG.comでPC/Mac向けに配信中。通常版の価格はそれぞれ49.99ドル(5,150円)。デラックスエディションおよびObsidianエディションではサウンドトラックやゲーム内アイテムなどが追加されます。なお、日本語はサポートされていません。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top