【随時更新】ゲーム業界にも吹き荒れる新型コロナウィルスの影響、イベントや企業の動向は? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【随時更新】ゲーム業界にも吹き荒れる新型コロナウィルスの影響、イベントや企業の動向は?

新型コロナウィルスの影響はゲーム業界にも。多くのイベントが開催延期となり、開発・販売にも大きな影響が現れています。

連載・特集 特集
【随時更新】ゲーム業界にも吹き荒れる新型コロナウィルスの影響、イベントや各企業の動向は?
  • 【随時更新】ゲーム業界にも吹き荒れる新型コロナウィルスの影響、イベントや各企業の動向は?
  • 【随時更新】ゲーム業界にも吹き荒れる新型コロナウィルスの影響、イベントや各企業の動向は?
  • 【随時更新】ゲーム業界にも吹き荒れる新型コロナウィルスの影響、イベントや各企業の動向は?
  • 【随時更新】ゲーム業界にも吹き荒れる新型コロナウィルスの影響、イベントや各企業の動向は?
  • 【随時更新】ゲーム業界にも吹き荒れる新型コロナウィルスの影響、イベントや各企業の動向は?
  • 【随時更新】ゲーム業界にも吹き荒れる新型コロナウィルスの影響、イベントや各企業の動向は?
  • 【随時更新】ゲーム業界にも吹き荒れる新型コロナウィルスの影響、イベントや各企業の動向は?
  • 【随時更新】ゲーム業界にも吹き荒れる新型コロナウィルスの影響、イベントや各企業の動向は?

中国を発生源として感染が広がっている新型コロナウィルスですが、その驚異は日本や韓国といった近隣のみならず世界的に影響を与えています。2月28日のNHK NEWS WEBの報道によれば、「中国と日本以外で新型コロナウイルスの感染者が確認された国と地域は48に上り、感染者は合わせて3531人」に上ったとのこと。特にイタリアでは650人の感染が確認され、アジア地域以外での拡大化も懸念されています。

本稿では、新型コロナウィルスがゲーム業界に与えた影響を「ゲームカンファレンス/展示会」「e-Sports/ファン向けイベント」「ゲーム開発/販売」の3つに分けながら、既報をベースに要約して、発表順にお届けします。

本稿が「新型コロナウィルス」についての認識を深めるための一助となれば幸いです。また読者の皆さまにおかれましては、体調管理に気を配りながら、混雑が予想されるイベントなどの参加を今一度検討されるようお願いします。



ゲームカンファレンス/展示会


■「台北国際ゲームショウ 2020」が6月25日~28日開催延期


1月31日、台北国際ゲームショウ組織委員会は新型コロナウィルスの深刻化を受け、イベントの開始日を2月6日から6月25日へ変更しました。委員会は発表前日まで開催する意向を示していたものの、WHOの緊急事態宣言を受けて延期を決定。「大規模なイベントによる更なる感染拡大のリスクを回避するため」としています。

■ソニー・インタラクティブエンタテイメント、「PAX EAST」参加をキャンセル


2月20日、ソニー・インタラクティブエンタテイメントは27日開催の海外ゲームイベント「PAX EAST」への参加を中止することを決定。新型コロナウィルスへの懸念が理由であり、『The Last of Us Part II』や『FINAL FANTASY VII REMAKE』、『Predator: Hunting Grounds』を含む複数タイトルのプレイアブル出展が見送られることになりました。

■ソニー・インタラクティブエンタテイメント、「GDC 2020」も不参加へ、「最良の選択」をとる


2月21日、ソニー・インタラクティブエンタテイメントは2020年3月16日より米サンフランシスコにて行われる予定の「Game Developers Conference(GDC) 2020」への参加を見送ることを発表しました。Game*Spark編集部が問い合わせたところ、同社担当者は「世界各国にいる当社従業員並びに当社関係者の皆さまの健康と安全確保が最優先であり、これが私たちとして最良の選択であると判断致しました」とコメントしました。

■SIEに引き続き、コジマプロダクションが「GDC 2020」参加をキャンセル


2月24日、コジマプロダクションは「GDC 2020」への参加を取り止めることを発表しました。同社のAIプログラマー・Eric Johnson氏ならびに小島秀夫氏のセッションもキャンセル。この時点で、SIEやFacebookなどが「GDC 2020」への出展を見送ることが報じられていました。

■エレクトロニック・アーツも「GDC 2020」出展を中止、全従業員に不参加の勧告


エレクトロニック・アーツの広告販売スペシャリスト・Alex Sherer氏のLinkedInにて、「エレクトロニック・アーツのすべての従業員がサンフランシスコに行かないことをアドバイスされているため、GDCに関する全てのイベントをキャンセルする」との記述が見られました。公式な発表は現時点で届いていません。

■Epic Gamesとマイクロソフトが「GDC 2020」参加見送り


2月28日、Epic Gamesは「GDC 2020」への参加キャンセルを発表。マイクロソフトも同様に参加を見送ることを告知しました。両社は「健康に関する懸念」「新型コロナウィルスに関連する公衆衛生上のリスクの増大」を理由としています。なお、マイクロソフトは現地時間3月16日~18日に開催するデジタルイベントにて「GDC 2020」で実施予定だったプレゼンテーションを行うとしています。

■「BitSummit The 8th Bit」は予定通り実施、対策強化で5月9日から


2月27日、一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会は、2020年5月9日~10日の「BitSummit The 8th Bit(ビットサミット ザ エイト ビット)」を予定通り実施する方針であることを発表。「GDC 2020」「PAX EAST」と比較して後日に行われるイベントであるため、新型コロナウィルスの動向にも変化が起きる可能性が高いと思われます。同協会は感染予防対策を強化した上で実施するとしています。

■Unity Technologiesが「GDC 2020」参加キャンセル、オンラインに移行

他企業と同様、Unity Technologiesも3月16日からの「GDC 2020」への参加を中止。「社員の健康・安全を考慮」するとして、オンラインプレゼンテーションの準備を進行しています。

■米サンフランシスコ「GDC 2020」開催延期が決定

現地時間2月28日、イベント運営のInformaはパートナー企業との綿密な協議の結果、「GDC 2020」の開催を延期すること発表しました。新たな開催日は2020年夏を目処にしているとのことです。

e-Sports/ファン向けイベント


■「オーバーウォッチ リーグ」中国における一部マッチがキャンセル


1月30日、Blizzard Entertainmentは『オーバーウォッチ』プロリーグ「オーバーウォッチ リーグ」の2月~3月度の試合を見送りました。このマッチは中国で開催予定とされていて、公式SNSアカウントは「スタッフやファン、プレイヤーの健康と安全を守るため」と述べています。また、韓国での試合についても実施キャンセルが発表されています。

■『PUBG』ベルリン大会の開催が延期


PUBG Corporationは、2月10日付で『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のe-Sportsイベント「PUBG Global Series(PGS)」のベルリン大会の開催を延期することを発表しました。あわせてアメリカの「PGS Americas LAN」も日程変更されています。

■「レインボーシックス フェスティバル」無観客開催へ


スポーツ関連イベントが「無観客試合」の実施を発表する中、ユービーアイソフトも『レインボーシックス シージ』のイベントを無観客開催することを告知。その様子はYouTube/Twitchにて配信されるとのこと。また、会場チケット購入者は全額返金で対応されます。

■アナログゲームイベント「ゲームマーケット2020大阪」が開催中止


出店者が製作したボードゲーム/カードゲーム/テーブルトークRPG/シミュレーションゲームが集まる「ゲームマーケット2020大阪」は、2月26日に開催中止を発表。当初は3月8日に開催予定としていました。このイベントではアナログゲームからゲーム解説書、コマ、サイコロといったグッズなども扱われていますが、それら作品の発表の場は別途設けられることに。28日は「ゲムマ大阪出店者向けのECサイト」の稼働が告知されました。

■「昇龍拳が出ない」のザ・リーサルウェポンズがインストアライブを中止・延期



『ストリートファイターII』をモチーフにした話題曲「昇龍拳が出ない」や中野区鷺宮・都立家政駅の古本屋にフォーカスして熱唱する「都立家政のブックマート」で知られる2人組ユニット「ザ・リーサルウェポンズ」は、2月2日(川崎)、3月7日(名古屋)、3月8日(梅田)で予定していたタワーレコード各店舗でのインストアライブを中止。2月29日と3月1日の夜にYouTube生配信を実施することとなりました。

ゲーム開発/販売


■ニンテンドースイッチ本体などの生産・出荷に遅れ、『ぶつ森』セット予約にも影響


2月6日、任天堂は中国で生産する各製品への影響について告知。ニンテンドースイッチ本体およびJoy-Conなどの周辺機器、『リングフィット アドベンチャー』が生産・出荷遅延を避けられない見通しになったと発表しました。特別デザインのニンテンドースイッチ本体/Joy-Con/ドックなどを収録する「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」および「キャリングケース」の予約受け付けも3月7日に延期されました。

■スイッチ版『アウター・ワールド』が発売延期


スイッチ向け移植開発を担当する中国のデベロッパーVirtuosが新型コロナウィルスの影響で一時閉鎖となったため、パブリッシャーのPrivate Divisionは発売延期を発表しました。当初の発売予定日は3月6日(現地時間)。2月7日に告知されたところですが、新たな発売日は決定次第知られる方針です。


■VRヘッドセット「Valve Index」生産スケジュールに打撃


Valveは、新型コロナウィルスがVRヘッドセット「Valve Index」の生産スケジュールに影響を与えていることを、海外メディアを通じて2月21日に発表しました。世界各国で品切れが続いていたこのヘッドセットですが、今後数ヶ月の販売台数の見込みが下方修正されることが伝えられていました。

■『Path of Exile 2』ベータテスト実施に遅延の可能性


デベロッパーGrinding Gear Gamesは、ハクスラRPG新作『Path of Exile 2』のベータテストの開催を遅らせる可能性があることを告知しました。これはPC Games Nを通して伝えられたもので、デベロッパーの共同設立者が述べたところによると「部の作業を委託しているアジアの外注先が、新型コロナウイルスの影響を受けている」ということでした。スケジュールには数週間の遅れが発生していて、「2020年後半」より開始予定だった『PoE2』のテスト期間には多少の変更が加えられます。

■伝染病シミュレーションゲーム『Plague Inc.』中国のiOS App Storeから削除


2012年にリリースされたものの、そのゲームシステムから新型コロナウィルスとの類似が指摘されていた『Plague Inc.』が、中国におけるiOS App Storeから削除されました。Ndemic Creationsは、同作があくまでもゲームであり、科学的なシミュレーションではないこと、現実世界における問題をセンセーショナルに取り上げる意向がないことを1月時点でコメントしていました。



本記事は随時更新予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top