【吉田輝和の絵日記】君は捨てるか、届けるか…サイバーパンク非合法運送屋ゲーム『Cloudpunk』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【吉田輝和の絵日記】君は捨てるか、届けるか…サイバーパンク非合法運送屋ゲーム『Cloudpunk』

『Cloudpunk』で見つけた怪しい日本語!最高にイカす!

連載・特集 特集
【吉田輝和の絵日記】君は捨てるか、届けるか…サイバーパンク非合法運送屋ゲーム『Cloudpunk』
  • 【吉田輝和の絵日記】君は捨てるか、届けるか…サイバーパンク非合法運送屋ゲーム『Cloudpunk』
  • 【吉田輝和の絵日記】君は捨てるか、届けるか…サイバーパンク非合法運送屋ゲーム『Cloudpunk』
  • 【吉田輝和の絵日記】君は捨てるか、届けるか…サイバーパンク非合法運送屋ゲーム『Cloudpunk』
  • 【吉田輝和の絵日記】君は捨てるか、届けるか…サイバーパンク非合法運送屋ゲーム『Cloudpunk』
  • 【吉田輝和の絵日記】君は捨てるか、届けるか…サイバーパンク非合法運送屋ゲーム『Cloudpunk』
  • 【吉田輝和の絵日記】君は捨てるか、届けるか…サイバーパンク非合法運送屋ゲーム『Cloudpunk』
  • 【吉田輝和の絵日記】君は捨てるか、届けるか…サイバーパンク非合法運送屋ゲーム『Cloudpunk』
  • 【吉田輝和の絵日記】君は捨てるか、届けるか…サイバーパンク非合法運送屋ゲーム『Cloudpunk』

今回プレイするのは、ION LANDSが贈る『Cloudpunk』のPC版。本作は、サイバーパンクな街で非合法の運送屋になって駆け回るドライブアドベンチャーです。

乗り物を運転するゲームは僕の苦手ジャンルのひとつなのですが、サイバーパンク大好きっ子としてはスルー出来ません!

せっかくのサイバーパンクでドライブゲームなんだから、気分を上げるために今回はモヒカン姿でお送りします。映画「タクシードライバー」のロバート・デ・ニーロのようにクールに決めるぜ!


……でも、僕のモヒカン姿はどっちかっていうと「さんぞくA」って感じ。

非合法な配達はおまかせ!



主人公は、大都市ニヴァリスに拠点を置く非合法運送会社「クラウドパンク」のドライバーだ。今日もネオン煌めく夜の街を、空飛ぶ車に乗って駆け回る。


プレイヤーは、基本的に車を運転していく。アクセルとブレーキに加えて、空飛ぶ車なので上昇・下降が可能だ。空中には道路もあるのだが、無視してビルの間を進められるぞ。


オペレーターからの指示を受け、荷物を受け取り、目的地まで配送するのがゲームの流れだ。マップに目的地のマーカーと距離が表示されているので迷うことはないだろう。


本作には、「美味しいラメん」や「ショシピング」といった謎日本語ネオンがいたる所に設置されており、それらを探しているだけでも楽しい。


配達中だがついつい目が奪われてしまう。


煌々と輝く「君主」のネオン。見たところ普通のビルだけど、君主が居るのだろうか。


目的地周辺に着いたらまず車を駐車場に停める。荷物の受け渡しは車から降りて徒歩で行うのだが……僕はシステムを理解していなかったため、車ごと目的地に着地してしまう。


「あれ~、荷物受け取れないんですけど~?」と集荷所に体当たりをかましまくった末、ようやく駐車場の存在に気付く……。


ぶつかりまくって既にボロボロ。

一流の配達員は荷物の中身を気にしない!



ビルなどのオブジェクトにぶつかりまくっていると車にダメージが蓄積されていく。車から煙が吹き出してくると修理が必要になる。


フィールドのいたる所に点在するガレージでは、修理の他にも車のアップグレードパーツが購入可能だ。配達で稼いだお金で物品の購入、車の修理を行うのだ。


真面目に配達業に勤しんでいれば車の性能をアップできたのに、修理費用で儲けが飛ぶ。

……心を入れ替えて次の配達だ!


ひとつの配達を終えるとオペレーターが次の配達を割り振ってくれる。

「荷物の中身は気にするな」と事あるごとに釘を刺されるのも、いかにも非合法の運送会社らしくてグッド。与えられた仕事を淡々とこなすのがクラウドパンクの配達員なのだろう。

だが……


この主人公は中身をやたらと気にする。


そりゃもうやたら気にするのだ。

規則に従うか否か……荷物の行く末を決めろ!



前述の通り、仕事を終えると矢継ぎ早に次の仕事が割り振られるのだが、無視して寄り道することも可能だ。


NPCはどいつもこいつもぶっ飛んでいて会話も楽しい。時には彼らから会社を通さない依頼がくることもある。

寄り道を楽しみつつメインの仕事をこなしていくと、ストーリーが段々ときな臭くなる。


危うく連行されそうになったり……


配達用の車を盗まれたり……


廃墟でCORAと呼ばれる謎の存在と出会ったり……傍目には綺羅びやかな街だが、ここで仕事をしていると隠された闇が次第に見えてくるのだ。


さらに、「荷物をちゃんと届けるか捨てるか」や「誰に届けるか」などの選択を迫られることも。会社の規則に従うか、それとも己の良心に従うか……非常に悩ましいところだ。

僕の選択は……


遠いのは面倒だから目的地に近い方かな!


漢字で描かれた謎日本語のネオン、一見綺羅びやかな街に潜む闇、そしてそんな世界で非合法な運送業をやる主人公……抜群に良い世界観です!「攻殻機動隊」や「ブレードランナー」といったサイバーパンク作品が好きな人には間違いなく刺さると思います。

その反面、基本的には荷物を受け取って配達することの繰り返しなので、ゲーム性は低く感じました。加えて、徒歩時は視点操作出来ないことや、キャラクターが背景と混ざって見づらいことなど、細かい不満点が目立ちます。

サイバーパンクの世界観が好きな方は街を飛び回っているだけでも楽しめますが、その世界観に興味が無い人には退屈なお使いゲームに見えるかもしれません。

本記事や公式動画を見てビビッときた人には是非ともプレイしてもらいたい1本です!

『Cloudpunk』は、PCを対象に配信中です。PS4/ニンテンドースイッチ/Xbox One向けに配信も予定されています。

吉田輝和のプロフィール:自画像の絵日記を20年以上書き続けている謎のおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場しており、これまでアニメ作品に3回登場した。何故こんなに漫画に登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。 吉田のTwitterはこちら
「吉田輝和の絵日記」で取り上げてほしいゲームタイトルがありましたら、こちらの申込みフォームで教えてください!すべての要望には応えられませんが、それでも出来るかぎり応えていきたいと思います。
《吉田 輝和》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top