ロックスター・ゲームスが『GTAオンライン』でグリッチを使用したプレイヤーらを一斉に初期化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロックスター・ゲームスが『GTAオンライン』でグリッチを使用したプレイヤーらを一斉に初期化

「apartment garage glitch」とよばれる方法で不正にゲーム内マネーを入手していたとのこと。

PC Windows
ロックスター・ゲームスが『GTAオンライン』でグリッチを使用したプレイヤーらを一斉に初期化
  • ロックスター・ゲームスが『GTAオンライン』でグリッチを使用したプレイヤーらを一斉に初期化
  • ロックスター・ゲームスが『GTAオンライン』でグリッチを使用したプレイヤーらを一斉に初期化

ロックスター・ゲームスは、同社が開発・運営を手掛ける『GTAオンライン』について、グリッチを使用して不正にゲーム内マネーを入手していたプレイヤーらのキャラクターを一斉に初期化しました。処分の詳細については公式サポートページ(リンク先英語)にて公開されています。

使用されていたグリッチは「apartment garage glitch」と呼ばれており、最も高価なCEOオフィスと特定の不動産所持枠メニューを悪用し、短時間のうちに莫大なゲーム内マネーを稼ぐというものです。『GTAオンライン』のサービス利用規約とEULA(ソフトウェア利用許諾契約)に違反しゲーム内環境の健全性を損なうとして、多くのグリッチ使用者がキャラクターリセット処分に。中にはTwitter上で怒りの声を上げるグリッチ使用者もいました。

「くたばれ、GTAオンライン。俺は皆やってるapartment garage glitchを少しばかり活用しただけじゃないか。俺のキャラクターはリセットされて、フレンドにはお咎めなし。大金を手っ取り早く稼ぐ方法もなかったようなゲームを数年間もプレイして、その結果がこれだ」

リプライ欄には「自業自得だ」「ざまあみろ」「微塵も可哀想に思わない」といった声や「昔ほど楽しくないから(グリッチを使用しても)仕方ない」「自分もそのグリッチを使用したけどキャラクターリセットはされていない」「嫌がらせプレイヤー(griefer)やGod Modeグリッチは放置されたまま。ロックスターは自分たちに損害の出るグリッチばかり直している」といった反応が寄せられています。
《S. Eto》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ2』新規アカウントで初代の全ヒーローを解放するには約100試合必要と長い道のり

    『オーバーウォッチ2』新規アカウントで初代の全ヒーローを解放するには約100試合必要と長い道のり

  2. 無料で遊べる“精神拷問装置”!嫌がらせ謎解きADV『Crypt』Steam版リリース

    無料で遊べる“精神拷問装置”!嫌がらせ謎解きADV『Crypt』Steam版リリース

  3. リメイク版『Dead Space』はロード画面がない「1つの世界」として石村を探索可能!開発チームが開発秘話を公開

    リメイク版『Dead Space』はロード画面がない「1つの世界」として石村を探索可能!開発チームが開発秘話を公開

  4. 「ロリダクソ」と呼ばれたソウルライク3Dアクション『リトルウィッチノベタ』が本日正式リリース!

  5. 『サイバーパンク2077』が売上2,000万本突破!ナイトシティに吹いた「新しく、懐かしい風」

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』アプデでフゲンが使う環境生物の当たり判定に修正―里長がついに脱“カエル初心者”へ

  7. オープンワールドのアクションローグライト『Ravenbound』16分ゲームプレイ紹介映像!

  8. 全力では怖すぎてリリースできない!?中国風謎解きホラーADV『紙装束3鴛鴦債』配信開始―過去作もSteamレビューで非常に好評

  9. 荒廃したロシアの国境地帯で生き残るシングルFPS『Road to Vostok』Steamでパブリックデモ配信開始

  10. アイテムスタック上限の拡張や建築の新要素など盛りだくさんの『テラリア』“最新の”最終アプデ「Labor of Love」配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top