UBI新作オープンワールド『イモータルズ フィニクス ライジング』タイトル変更の理由はモンスターエナジーからの商標侵害申し立てだった | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

UBI新作オープンワールド『イモータルズ フィニクス ライジング』タイトル変更の理由はモンスターエナジーからの商標侵害申し立てだった

『イモータルズ フィニクス ライジング(Immortals Fenyx Rising)』は2020年12月3日にリリース予定です。

PC Windows
UBI新作オープンワールド『イモータルズ フィニクス ライジング』タイトル変更の理由はモンスターエナジーからの商標侵害申し立てだった
  • UBI新作オープンワールド『イモータルズ フィニクス ライジング』タイトル変更の理由はモンスターエナジーからの商標侵害申し立てだった
  • UBI新作オープンワールド『イモータルズ フィニクス ライジング』タイトル変更の理由はモンスターエナジーからの商標侵害申し立てだった

ユービーアイソフトの新作オープンワールドアクションアドベンチャー『イモータルズ フィニクス ライジング(Immortals Fenyx Rising)』(旧タイトル:ゴッズ アンド モンスターズ)について、旧タイトルからの名称変更の理由がエナジードリンク企業「モンスターエナジー」による商標侵害の申し立てであったことが明らかになりました。海外メディアTechRaptorが伝えています。

モンスターエナジー側は『ゴッズ アンド モンスターズ』の「モンスター」という表記が顧客の混乱や間違いを誘発する恐れがあると主張し、一方のユービーアイソフトは「モンスター」という表記を含む商標は米国内外に多く存在していると反論していました。

本記事執筆時点で、この問題が解決されたという発表はまだモンスターエナジー・ユービーアイソフト双方から出されていませんが、ユービーアイソフト側が『ゴッズ アンド モンスターズ』のタイトルを『イモータルズ フィニクス ライジング(Immortals Fenyx Rising)』と改めたことから、事態は一旦の収束を見せたものと思われます。

イモータルズ フィニクス ライジング(Immortals Fenyx Rising)』はPC(Epic Gamesストア/Uplay)/PS5/PS4/Xbox Series X/Xbox One/ニンテンドースイッチ/Stadia(日本未展開)向けに2020年12月3日にリリース予定です。
《S. Eto》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. PC版『FF7 リメイク』Epic Gamesストア登録情報がデータトラッカーサイトから発見される

    PC版『FF7 リメイク』Epic Gamesストア登録情報がデータトラッカーサイトから発見される

  2. 『サイバーパンク2077』自由度高いキャラクリに費やされた時間はなんと636万時間!

    『サイバーパンク2077』自由度高いキャラクリに費やされた時間はなんと636万時間!

  3. サマーセールの開催近づく!Steamのデータベースにミステリーカードが登録

    サマーセールの開催近づく!Steamのデータベースにミステリーカードが登録

  4. 神秘的な砂漠で生き延びるオープンワールドサバイバル『Starsand』最新トレイラー!

  5. Steamに2021年夏のショーケースまとめページが登場―絞り込み機能で自分にぴったりのゲームを見つけよう

  6. 『バイオミュータント』Steam/PS4版に「レベル上限100」「近接攻撃ロックオン」「周回を重ねるごとに更に難度上昇」等の1.5パッチ配信開始―Origin/Xbox版には間もなく

  7. 「DOOMで打ち合わせお願いします」―話題のツイートにベセスダ公式も反応、実際に『DOOM』でオンラインミーティングをする方法も?

  8. アンディーメンテ新作となる森のダイナー経営SLG『World End Diner』早期アクセス開始―人類滅亡後の島でロボットや動物と暮らそう

  9. 待望のフロム新作『ELDEN RING』は長い間ゆっくりと開発されていた―参加したジョージ・R・R・マーティン氏が開発の舞台裏を語る

  10. ドキドキ文芸部ADV『Doki Doki Literature Club Plus!』パッケージ版の予約が始まるも即在庫切れに

アクセスランキングをもっと見る

page top