【げむすぱ放送部】夏のホラーゲーム特集!第一弾目はホラーFPS『F.E.A.R.』を明日20時より生放送! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【げむすぱ放送部】夏のホラーゲーム特集!第一弾目はホラーFPS『F.E.A.R.』を明日20時より生放送!

Game*Sparkの動画配信コーナー「げーむすぱーく放送部」。8月に入り、暑い夏を少しでも涼しく過ごしたい皆様へ「ホラーゲーム」などはいかがでしょうか。

連載・特集 特集

Game*Sparkの動画配信コーナー「げーむすぱーく放送部」。8月に入り、暑い夏を少しでも涼しく過ごしたい皆様へ「ホラーゲーム」などはいかがでしょうか。という事で、夏のホラーゲーム特集第一弾目は、2005年に発売されたミリタリーホラーFPS『F.E.A.R.』をプレイさせて頂きます。


番組名: 【げむすぱ放送部】夏のホラー特集!第1回: ホラーFPS『F.E.A.R.』 byえれ子[18]
プレイするゲーム: F.E.A.R.(PC版)
日時: 2013年8月14日 20:00~21:00(入場開始 19:57)
会場http://live.nicovideo.jp/watch/lv148592152
※視聴にはニコニコ動画のアカウントが必要。
※タイムシフト予約可。
※モバイルからも視聴可能。


F.E.A.R.ってどんなゲーム?


アメリカ軍と共同で武器開発や研究を行っている“アーカムテクノロジー社(ATC社)”。ある日、ATC社で生み出されたクローン兵士部隊を指揮する“パクストン・フェッテル”が突如として凶暴化してしまう。フェッテルはクローン部隊を率いてATC社の職員や警備部隊を次々と屠殺し、その死体を食べたあと研究所から大勢の兵士を引き連れて脱出を図る。

主人公は特殊部隊“First Encounter Assault Recon”、通称「F.E.A.R.」の隊員として、フェッテル暗殺ミッションに参加するが…… 現場で訪れる謎のフラッシュバック、行く先に度々現れる謎の少女―― 散りばめられた謎と恐怖がプレーヤーに襲い掛かる。


F.E.A.R.はミリタリーFPSの土台にホラーを融合させた作品。海外ゲームによくあるホラーではなく「精神的な恐怖を感じさせる日本的なホラー要素」が強いゲーム。ただしあくまでもベースは銃撃戦がメインのFPSであり、ホラー要素は緊張感を生み出すスパイス的な役割です。主人公は”スローモー”というバレットタイム(能力)を使える事ができ、アクション映画さながらの銃撃戦を味わう事が可能。そしてこのゲームのもう一つの特徴は敵AIの賢さ。戦場の変化に合わせてプレイヤーの背後へ回り込んできたり、敵兵同士が連携を組み襲ってきたり、状況に応じた行動を取ってくる。まわり道したら敵も後ろから回り込んで来て、ホラー要素よりもそっちにビックリしたプレーヤーもいるのではないでしょうか。

本作以外にも、「げむすぱ放送部 夏のホラーゲーム特集」で取り上げてほしいゲームがあればコメント欄にて是非教えていただければ嬉しいです。
《えれ子》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top