【年末年始企画】『PCゲーマー要注目のSteam早期アクセス作品』8選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【年末年始企画】『PCゲーマー要注目のSteam早期アクセス作品』8選

Game*Sparkスタッフが贈る年末年始企画、本記事では2014年に何かと話題になったSteam早期アクセスの中から、今後の動向に注目しておくべき8つの作品をご紹介します。

連載・特集 特集

Game*Sparkスタッフが贈る年末年始企画、本記事では2014年に何かと話題になったSteam早期アクセスの中から、今後の動向に注目しておくべき8つの作品をご紹介します。

    早期アクセスとは?(公式より抜粋)
    開発途中のゲームへ今すぐアクセスしてコミュニティと共に自分も参加しよう。

    プレイヤーがフィードバックを送信すると、開発者が更新したり、コンテンツを加えたり。プレイしている最中にもゲームの開発が進みます。

    我々は、ゲームとゲーム開発はユーザーやコミュニティが関わることで成長し、進化していくサービスであると考えています。 最近この開発モデルを採用した数々の有望なタイトルがあり、そのプロセスに好影響を与えています。いち早くゲームを世に出したい、開発にゲーマーのアイデアを取り込みたい、より良いゲームを作るためにコミュニティとつながりたいという開発者の支援と後押しができればと思っています。

    これがゲーム制作のあるべき形です。

    プレイヤーとして…
    ・最高の新作ゲームを誰よりもいち早く
    ・話し合い、フィードバックしよう
    ・テストに参加し、バグを報告しよう
    ・開発中のゲームをプレイ

    開発者として…
    ・コミュニティといち早くつながろう
    ・貴重なフィードバックやバグレポートを入手
    ・必要な頻度で更新可能

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


DayZ

    タイトル: DayZ
    開発: Bohemia Interactive
    ジャンル: オープンワールド ゾンビサバイバルMMO
    現在の状況: アルファ
    価格: 4,000円(開発の進行により上昇予定)
    ユーザーレビュー: 非常に肯定的(肯定的: 86,165、否定的: 14,921)
    正式リリース時期: 2016年
    公式サイト: http://dayz.com/
    製品ページ: http://store.steampowered.com/app/221100

『Arma 2』のModとして人気を博した『DayZ』のスタンドアロン版。開発の遅さや作者Dean Hall氏の大風呂敷が批判されてはいるものの、昨今のオープンワールド サバイバルブームを生み出した作品であり、リアル寄りな各要素は非常に魅力的。gamescom 2014ではPS4版のリリースも発表されましたが、現状を考えると期待よりも不安の方が大きい。



The Forest

    タイトル: The Forest
    開発: Endnight Games
    ジャンル: オープンワールド サバイバルホラー
    現在の状況: アルファ
    価格: 1,480円(開発の進行により上昇予定)
    ユーザーレビュー: 非常に肯定的(肯定的: 21,720、否定的: 1,946)
    正式リリース時期: 未定
    公式サイト: http://survivetheforest.com/
    製品ページ: http://store.steampowered.com/app/242760/

美しいグラフィックスやおぞましい姿の敵、ダークな雰囲気などが評価されている作品。まだ完成度は低いながらも、ユーザーの期待値はかなり高めです。PlayStation ExperienceではPS4版も発表されました。



7 Days to Die

    タイトル: 7 Days to Die
    開発: The Fun Pimps
    ジャンル: オープンワールド ゾンビサバイバルホラー
    現在の状況: アルファ
    価格: 2,480円
    ユーザーレビュー: 非常に肯定的(肯定的: 12,218、否定的: 2,377)
    正式リリース時期: 未定
    公式サイト: http://7daystodie.com/
    製品ページ: http://store.steampowered.com/app/251570

一見チープなビジュアルによって、ブームに便乗して乱造されたゲームと思われがちですが、思いの外ハードコアなゾンビサバイバルが注目を集めています。更新頻度も高く、今後の発展が期待されています。



Rust

    タイトル: Rust
    開発: Facepunch Studios
    ジャンル: オープンワールド サバイバル
    現在の状況: アルファ
    価格: 1,980円(開発の進行により上昇予定)
    ユーザーレビュー: 非常に肯定的(肯定的: 60,412、否定的: 8,562)
    正式リリース時期: 未定
    公式サイト: http://playrust.com/
    製品ページ: http://store.steampowered.com/app/252490/

『Garry's Mod』のGarry Newman氏が手がける新作。Newman氏も予想外のヒットを記録した事で、開発チームがカバーしきれない程の問題(主にチーター)が浮上してしまい、ほぼ全てを作りなおすことに。それらの問題が新バージョンでどこまで改善できるかに期待がかかります。



Starbound

    タイトル: Starbound
    開発: Chucklefish Games
    ジャンル: 2Dサンドボックス アドベンチャー
    現在の状況: ベータ
    価格: 1,480円(開発の進行により上昇予定)
    ユーザーレビュー: 非常に肯定的(肯定的: 34,258、否定的: 3,098)
    正式リリース時期: 未定
    公式サイト: http://playstarbound.com/
    製品ページ: http://store.steampowered.com/app/211820/

ヒットタイトル『Terraria』の血を受け継ぐ新作(デザイナーは同じ)。ベータに突入しているだけあって、それなりに楽しめる状態となっています。先日には久しぶりの大型アップデートが発表され(非安定版が既にリリース)、完成に向けてまた一歩歩みを進めました。



Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues

    タイトル: Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues
    開発: Portalarium
    ジャンル: ファンタジー MMORPG
    現在の状況: プレアルファ
    価格: 4.580円(開発の進行により上昇予定)
    ユーザーレビュー: 非常に肯定的(肯定的: 147、否定的: 28)
    正式リリース時期: 未定(2015年Q2にベータ突入予定)
    公式サイト: https://www.shroudoftheavatar.com/
    製品ページ: http://store.steampowered.com/app/326160/

『Ultima』シリーズの生みの親であるリチャード・ギャリオット氏が、ファンタジーRPGのルーツに戻るべく開発を進めている新作。『Ultima Online』のファンからの期待も厚い。ただ、『Tabula Rasa』での失敗を覚えている方には多少の不安もあるようで、今後どう転ぶかに注目が集まります。



Space Engineers

    タイトル: Space Engineers
    開発: Keen Software House
    ジャンル: 宇宙エンジニアリング サンドボックス
    現在の状況: アルファ
    価格: 1,980円(開発の進行により上昇予定)
    ユーザーレビュー: 主に好評(肯定的: 28,243、否定的: 1,268)
    正式リリース時期: 未定
    公式サイト: http://www.spaceengineersgame.com/
    製品ページ: http://store.steampowered.com/app/244850/

過去作『Miner Wars 2081』では低評価を受けてしまったKeen Software Houseが、そのイメージを完全に払拭したと言ってもいい新作。更新頻度が非常に高く、早期アクセスの良いお手本としても認識されています。今後の更なる発展に期待です。



Unturned


見た目に騙されていはいけない作品。『DayZ』に求められている要素がほぼ実装されており、しっかりとしたゾンビサバイバルが楽しめます。特筆すべきは更新頻度。ほぼ毎日更新が行われており、3.0のプレビュー版がかなりの勢いで進化しています。価格は無料なのでゾンビサバイバル好きならプレイしておいて損はありません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今回ご紹介した以外にも、Steam早期アクセスにはまだまだ多くの「ゲームの卵」が用意されています。早期アクセスの長所と短所を理解した上で正しく利用すれば、ユーザーとデベロッパー双方にとって良い経験となるのではないでしょうか。それでは最後に、利用者としてのアドバイスと個人的に注目している幾つかの早期アクセス作品をご紹介します。

  • 早期アクセスのゲームで楽しもうと思わない。

  • 更新されない、開発が進まないゲームは、早期アクセスが無ければ触れる事すらできなかったと考えよう。

  • 正式リリース時には価格が上がるゲームが多い。興味があるなら早い段階で購入しておこう。

  • 不具合や不満点あれば、開発者に直接ぶつけよう。

  • 開発途中である事を肝に銘じておこう(超重要)。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

Overgrowth


ゲームとしての完成度は低いものの、ベースの技術や細部の挙動がとても印象的な作品。公式YouTubeチャンネルの開発映像を見ていただければ、本作の凄さが分かると思います。



Planet Explorers

    タイトル: Planet Explorers
    ジャンル: サンドボックス アドベンチャーRPG
    開発: Pathea Games
    現在の状況: アルファ
    価格: 2,480円
    ユーザーレビュー: 非常に肯定的(肯定的: 1,992、否定的: 439)
    正式リリース時期: 未定
    公式サイト: http://planetexplorers.pathea.net/
    製品ページ: http://store.steampowered.com/app/237870/

Kickstarterキャンペーンを展開していた頃から注目していた作品。着実に進化を遂げており、ここからどれだけ成長するのかとても楽しみです。デモ版も用意されているので気になった方は一度プレイしてみると良いでしょう。



Carmageddon: Reincarnation
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

    タイトル: Carmageddon: Reincarnation
    ジャンル: コンバット カーアクション
    開発: Stainless Games
    現在の状況: プレアルファ
    価格: 2,980円(開発の進行により上昇予定)
    ユーザーレビュー: 非常に肯定的(肯定的: 612、否定的: 56)
    正式リリース時期: 未定
    公式サイト: http://www.carmageddon.com/reincarnation
    製品ページ: http://store.steampowered.com/app/249380/

昨年に行われたKickstarterキャンペーンでは1,000ドルをプレッジしてしまったほど期待している作品。あらゆる面で理想に近い形に進化しており、完成がとても待ち遠しいです。ちなみに新世代機向けにもリリースが予定されています。
《RIKUSYO》

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top