【吉田輝和の絵日記】謎を解くまでループが終わらん! タイムループ宇宙探索ADV『Outer Wilds』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【吉田輝和の絵日記】謎を解くまでループが終わらん! タイムループ宇宙探索ADV『Outer Wilds』

とりあえず焼きマシュマロだ!

連載・特集 特集
【吉田輝和の絵日記】謎を解くまでループが終わらん! タイムループ宇宙探索ADV『Outer Wilds』
  • 【吉田輝和の絵日記】謎を解くまでループが終わらん! タイムループ宇宙探索ADV『Outer Wilds』
  • 【吉田輝和の絵日記】謎を解くまでループが終わらん! タイムループ宇宙探索ADV『Outer Wilds』
  • 【吉田輝和の絵日記】謎を解くまでループが終わらん! タイムループ宇宙探索ADV『Outer Wilds』
  • 【吉田輝和の絵日記】謎を解くまでループが終わらん! タイムループ宇宙探索ADV『Outer Wilds』
  • 【吉田輝和の絵日記】謎を解くまでループが終わらん! タイムループ宇宙探索ADV『Outer Wilds』
  • 【吉田輝和の絵日記】謎を解くまでループが終わらん! タイムループ宇宙探索ADV『Outer Wilds』
  • 【吉田輝和の絵日記】謎を解くまでループが終わらん! タイムループ宇宙探索ADV『Outer Wilds』
  • 【吉田輝和の絵日記】謎を解くまでループが終わらん! タイムループ宇宙探索ADV『Outer Wilds』

今回プレイするのは、Mobius Digitalが贈る『Outer Wilds』のPC版。本作は約20分で全てが消滅する世界を舞台に、何度も時間をループしながら様々な謎を解き明かしていく宇宙探索SFアドベンチャーです。

ループモノと海外SF小説が好きな僕にとって、欲張りセットみたいなゲームですね。

ただ……僕は乗り物の操作が苦手なので、ワクワク半分、不安半分です。潜在的に「乗り物の操作は難しい」といった意識があるからでしょうか。というか、人間以外を操作するのは苦手なのかもしれません。


……だとすると『ペプシマン』はどっちだろう?

満天の星空の下で焼きマシュマロを……



物語は満天の星空の下から始まる。宇宙飛行士である主人公は、今日この星を旅立つのだ。

探査艇を発射するためには、まず観測所で発射コードをもらわないといけないらしい。ついでに仲間たちへの別れの挨拶もすませていこう。


……と思ったが、目の前の焚き火でマシュマロを焼き始める。

おそらく、このマシュマロを焼くシステムは、ゲーム進行において意味はないのだろうが、ついつい夢中になって焼いてしまう。


この星には小さな村があり、4ツ目の種族が暮らしている。


村人に話しかけると、ロケットの飛ばし方や無重力での操作方法が学べる。いわゆるチュートリアルだ。


観測所で発射コードをもらっていざ出発だ……と思ったら、謎の古代種Nomaiの姿を象った彫像がまばゆい光を放ちだし、自身の過去の記憶が映し出された。

未だかつてこんな現象は起こったことがないらしく、おそらく主人公は選ばれた特別な人間なのだろう。


ともあれ発射コードは手に入れ、仲間との別れも済ませた。さあ広大な宇宙の海に出発……いや、やり残したことはまだあった。


飛び立ったが最後、もうこの星に戻ってくることはないだろう。

マシュマロとも別れを告げる。

広大な宇宙の海へいってきます!そして……



さあ宇宙に飛び出す時がやってきた。徐々に上昇していき、小さな村に別れを告げる。


さらに上昇していくと星の全景が見えた。村だけじゃなくて星全体も小さかったんだな。


元居た星の近くにはいくつかの惑星があるのだが、このゲームは「まずここに行け」「次はあそこに行け」といった指示はない。どこに行くのもプレイヤーの自由だ。

とりあえず目についた「脆い空洞」と呼ばれる惑星に着陸する。

不安だった乗り物の操作だが、目的地の惑星をロックして自動操縦を開始すれば勝手に運転してくれる。助かった……。


この惑星は、中心にあるブラックホールに地表が絶えず吸い込まれ続けているので、時間経過とともに景色が変わっていく。その名の通り飴細工のように脆い惑星だ。

うかうかしていたらここも崩れちゃうかも……と慌てて探査艇を降りる。


しかし、宇宙服を着忘れる。

そして酸欠になり死亡した。


ゲームオーバーかと思われたが、母星を飛び立ち、宇宙を彷徨い、酸欠で死ぬまでの記憶がフラッシュバックする。


そして目を覚ますと……ゲーム開始直後に時間が戻っていた。もしかしてループしている?

そう、このゲームは主人公が死亡すると開始直後に戻るループモノなのだ。

ちなみに、宇宙を探索していようがただボケ~っとしていようが、ゲーム開始から約20分で太陽が爆発し、人も惑星も全て巻き込まれて結局死んでしまう。


他の惑星にはNomaiと呼ばれる古代種が残した情報が隠されている。それらを見つけ出し、全ての謎を解き明かすのがこのゲームの目的なのだ。

死なないように気をつけて!まあ結局死ぬんだけど



その後、様々な惑星を巡り、何度も何度も死を迎えた。


探査艇ごと巨大な竜巻に吹き飛ばされたり……


生身でブラックホールに突入しちゃったり……


発進と着陸は手動で行わないといけないので、母星から飛び立つ際に操縦ミスで墜落したり……


基本的に惑星に降り立つ時は着陸ではなく墜落……!

本当にもう何十回と死を迎えた……だが、収穫だってちゃんとあった。


各惑星でNomaiが残したであろうメッセージをいくつも見つけたのだ。


見つけた情報は探査艇内のデータベースに記録され、ループ後も消えることなく蓄積されていく。ひとつひとつのメッセージは断片的な情報しかないので、読んでも正直なんのこっちゃかわからない。だが、データベースにまとめられた複数の情報を見ていると、点と点だった情報が繋がり線になる。


「これってこういうことだったのか!」と気づいた時がめちゃくちゃ気持ち良いのだ。

まあ、まだ完全には理解してないけど。


正直最初の3時間くらいは「これ面白くなるのか……?」と半信半疑でプレイしていたのですが、情報が出揃ってくる辺りからストーリーに引き込まれていき、気がつけば20時間ほどがっつりプレイしていました。

面白さがわかるまで時間がかかるのが少しネックですね。割とハードなSFモノなので、このジャンルに興味が無い方にはとっつきにくく、ストーリーを理解するのが面倒くさく感じるかもしれません。

間口は狭いですが、刺さる人にはぐっさり刺さって抜けなくなるタイプのゲームです!

『Outer Wilds』は、PS4/Xbox One/PCを対象に配信中です。

吉田輝和のプロフィール:自画像の絵日記を20年以上書き続けている謎のおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場しており、これまでアニメ作品に3回登場した。何故こんなに漫画に登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。 吉田のTwitterはこちら
「吉田輝和の絵日記」で取り上げてほしいゲームタイトルがありましたら、こちらの申込みフォームで教えてください!すべての要望には応えられませんが、それでも出来るかぎり応えていきたいと思います。
《吉田 輝和》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top