ナイトシティへようこそ! オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』ついに発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ナイトシティへようこそ! オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』ついに発売

配信者に向けた「著作権保護楽曲の無効化機能」の不具合が報告されています。

PC Windows
ナイトシティへようこそ! オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』ついに発売
  • ナイトシティへようこそ! オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』ついに発売
  • ナイトシティへようこそ! オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』ついに発売
  • ナイトシティへようこそ! オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』ついに発売

CD PROJEKT REDは、PC/PS4/Xbox One対応オープンワールド『サイバーパンク2077』の発売を開始しました。

本作は、摩天楼がひしめく未来都市「ナイトシティ」を舞台に、謎めいたインプラントを追うことになった主人公「V(ヴィー)」を操るオープンワールドRPGです。外見からサイバーウェアによる身体強化まで、豊富なカスタイマイズ要素を用意。プレイヤーは無数の選択肢を通じて、自分だけのストーリーを体験できます。

待ちに待った発売を迎えた『サイバーパンク2077』ですが、公式Twitterでは不具合報告も。配信者に向けた「著作権保護楽曲の無効化機能」に不具合があり、本機能を有効にしている場合でも、DMCA侵害が発生するとのこと。対象のシーンは「最初の2回のブレインダンス」で、同シーンでは“サウンドを一時的に切って”プレイすることが推奨されています。なお、本不具合は現在修正対応中とのことです。


『サイバーパンク2077』は本日2020年12月10日に発売。価格は通常版が7,980円+税、コレクターズエディションが29,800円+税です。

《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も

    TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も

  2. 『マインクラフト』リリース候補版「1.16.5 Release Candidate 1」公開―来週には次期アップデート向けのスナップショットも

    『マインクラフト』リリース候補版「1.16.5 Release Candidate 1」公開―来週には次期アップデート向けのスナップショットも

  3. 『HITMAN 3』PC版は『HITMAN 2』ステージDLCの無料配信はなし―『2』からのデータ引き継ぎ自体は可能

    『HITMAN 3』PC版は『HITMAN 2』ステージDLCの無料配信はなし―『2』からのデータ引き継ぎ自体は可能

  4. 『Apex Legends』マップ「キングスキャニオン」期間限定復活!ミラージュボヤージュもマップ内に登場

  5. 「バイオハザード・ショーケース|January 2021」1月22日午前7時に配信―『バイオハザード ヴィレッジ』の最新情報も

  6. 国産ダークファンタジーメトロイドヴァニア『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』アーリーアクセス1月21日から

  7. 『Path of Exile』新拡張「Echoes of the Atlas」PC向け配信開始―同接プレイヤーの記録も更新!

  8. カード選択で進行するケモノビジュアルノベル『Knights College -ナイツカレッジ-』Steamにてリリース

  9. 『リトルナイトメア2』不気味さを禁じ得ない「学校」のプレイ映像公開―首を伸ばす「先生」はただただ恐怖

  10. コンソール版『サイバーパンク2077』の品質問題についてCDP共同設立者がメッセージ映像を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top