【吉田輝和の絵日記】オンラインマルチも追加!正月に誰かと遊びやすくなった『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【吉田輝和の絵日記】オンラインマルチも追加!正月に誰かと遊びやすくなった『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』

童心に返って遊べるのが『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』の魅力ですが、クソガキにはならないように……。

連載・特集 特集
【吉田輝和の絵日記】オンラインマルチも追加!正月に誰かと遊びやすくなった『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』
  • 【吉田輝和の絵日記】オンラインマルチも追加!正月に誰かと遊びやすくなった『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』
  • 【吉田輝和の絵日記】オンラインマルチも追加!正月に誰かと遊びやすくなった『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』
  • 【吉田輝和の絵日記】オンラインマルチも追加!正月に誰かと遊びやすくなった『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』
  • 【吉田輝和の絵日記】オンラインマルチも追加!正月に誰かと遊びやすくなった『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』
  • 【吉田輝和の絵日記】オンラインマルチも追加!正月に誰かと遊びやすくなった『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』
  • 【吉田輝和の絵日記】オンラインマルチも追加!正月に誰かと遊びやすくなった『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』
  • 【吉田輝和の絵日記】オンラインマルチも追加!正月に誰かと遊びやすくなった『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』
  • 【吉田輝和の絵日記】オンラインマルチも追加!正月に誰かと遊びやすくなった『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』

皆さん、新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!

2021年の一発目は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが贈るPS5向け『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』。本作は、『リトルビッグプラネット』シリーズのスピンオフとしてリリースされたもので、ぬいぐるみのようなリビッツを操作してギミック満載のステージを冒険する3Dアクションゲームです。

そう、あの横スクロール型2Dアクションシリーズが3Dアクションに生まれ変わりました!

既に発売から1ヶ月以上経つタイトルなのですが、こないだのアップデートでオンラインマルチプレイに対応したので、担当編集と一緒にプレイしてみようと思います。

担当編集とはもう出会って3年以上が経ち、記事を書く時にはオンラインプレイも付き合ってくれる頼れる相棒なのですが……

実際に会ったことは数回しか無いので、顔はうろ覚え……!

可愛いけれどやっていることは怖いよな……

スカーレット、そこはキラキラ楽しいことが全て詰まった世界。リビッツ族のふるさとだ。だが、その平和はヴェックスの襲来によって壊される……。

スカーレットの人々は、ヴェックスによって生まれた暗黒の渦の中に吸い取られる。しかし、主人公のリビッツだけはロケットに乗ってその場から脱出に成功したのだ。

うーむ、渦に吸い込まれた住民たちは、物理的ダメージは負っていないはずなので、このゲームの世界観的にもおそらく生きているのだろうけど……

高所恐怖症の僕は空高く浮き上がった時点でショック死してるだろうなあ……。

そんなリアルに恐ろしい話はおいといてゲーム開始だ!

リビッツは、ジャンプやパンチに加え、掴まったり引っ張ったり出来るようだ。

オブジェクトをパンチで壊すとアイテムが出てきた。破壊音も爽快で気持ちが良い。

ステージは布や紙出来たクラフトで構成されている。質感がとてもリアルで可愛らしい。

僕は、NHKで放送しているようなクレイアニメとかああいう世界観が大好きで、見ていると可愛さに胸ときめいちゃう。アラフォーのおじさんだけど……。

ギミック満載ステージ&オシャレショップ!

パンチすると回わって取れるボルトや、タネを植えるとアイテムが出てくる植木鉢……最初のステージからギミックが盛りだくさん。

一見するとただの背景のようなオブジェクトでも、叩くと壊せたり、掴めたり、引っ張れたり……プレイヤーが干渉可能なオブジェクトが多くて嬉しい。

敵キャラも基本的には可愛いフォルムをしているのだが……死に様だけちょっとグロいな。

ステージをクリアするとワールドマップに戻る。次のステージに進む以外にも、リビッツの見た目の変更が出来るショップにも行けるぞ。

ショップでは帽子や衣装、髪型や顔のパーツなど各部位の装備が購入可能だ。

これから担当編集とオンラインマルチプレイをするので、精一杯オシャレをしよう。

髪型はモヒカン、身体はやけにテラテラした緑色……リビッツだから可愛いけど、リアルにしたら宇宙人だな。

専用ステージも用意されているマルチプレイモード!

さあここからは担当編集と合流だ。本作は、最大4人までのオンラインマルチプレイに対応しているのだが、他にメンバーが集まらなかったので2人でプレイだ。

僕は右側の敵から倒すからそっちは左側の敵をお願い!」と役割分担をして攻略するのもマルチプレイの楽しみだ。まあ大抵の場合僕の方が下手くそなので、相方の負担が大きくなるんだけどね。

それにソロプレイ時に自分一人では気付かなかった隠し要素が見つけやすくなるぞ!

マルチプレイ専用のステージも用意されている。

片方のプレイヤーがギミックを作動して足場を出現させ、もう片方が足場を越えた先にあるアイテムを取得するなど、マルチプレイならではのギミックが待ち受けている。

ただ、ギミックを作動させた時のリアクションが面白いので、ギミックの奪い合いになることも……。

そういえば、悪ノリでNPCにパンチして遊んでいると、担当編集が「遊園地のきぐるみをボコボコにしてるクソガキみたいですね」といってきてその言葉にツボってしまった。

気心の知れたフレンドとボイスチャットをしながらプレイしていると、こういう何気ないところにも面白さが隠されているよね。


可愛らしいキャラクターにギミック満載のステージ、操作感も気持ち良くて良質なアクションゲームでした。無限ライフモードもあるのでアクションが不得意な人や小さなお子さんでも楽しめると思います。お正月、親戚の子が家に遊びに来た時の接待ゲームとしていいかもしれません。

オンラインマルチモードはフレンド以外に野良プレイヤーともマッチング可能なので、フレンドの都合がつかなくてもマルチプレイが楽しめます。もちろん、最大4人のプレイヤーが実際に集まって同じ画面でプレイするオフラインプレイも対応。協力プレイが盛り上がるゲームなのでぜひとも体験してもらいたいです。

ただ、『リトルビッグプラネット』シリーズの象徴とも言えるステージクリエイトモードは本作には収録されていなかったのが、どこか物足りなさを感じてしまいました。

発売時には対応していなかったオンラインマルチモードもアップデートで追加されたことですし、ステージクリエイトモードも後々実装されたらいいなあ。切実にお願いします!

『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』はPS4/PS5を対象に発売中です。

吉田輝和のプロフィール:自画像の絵日記を20年以上書き続けている謎のおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場しており、これまでアニメ作品に3回登場した。何故こんなに漫画に登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。 最近、『スカイリム』を二人でプレイする絵日記企画「スカイリム二重人格ロールプレイの旅」をはじめた。同企画の最新話通知用Twitterはこちら。吉田輝和個人のTwitterはこちら

「吉田輝和の絵日記」で取り上げてほしいゲームタイトルがありましたら、こちらの申込みフォームで教えてください!すべての要望には応えられませんが、それでも出来るかぎり応えていきたいと思います。

《吉田 輝和》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top