年末年始にコタツでプレイ!Steam2022年ウィンターおすすめデジタルボードゲーム5選【年末年始特集】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

年末年始にコタツでプレイ!Steam2022年ウィンターおすすめデジタルボードゲーム5選【年末年始特集】

Steamウィンターセールでオススメの、2022年リリースのデジタルボードゲームを5つ紹介!

連載・特集 特集
年末年始にコタツでプレイ!Steam2022年ウィンターおすすめデジタルボードゲーム5選【年末年始特集】
  • 年末年始にコタツでプレイ!Steam2022年ウィンターおすすめデジタルボードゲーム5選【年末年始特集】
  • 年末年始にコタツでプレイ!Steam2022年ウィンターおすすめデジタルボードゲーム5選【年末年始特集】
  • 年末年始にコタツでプレイ!Steam2022年ウィンターおすすめデジタルボードゲーム5選【年末年始特集】
  • 年末年始にコタツでプレイ!Steam2022年ウィンターおすすめデジタルボードゲーム5選【年末年始特集】
  • 年末年始にコタツでプレイ!Steam2022年ウィンターおすすめデジタルボードゲーム5選【年末年始特集】
  • 年末年始にコタツでプレイ!Steam2022年ウィンターおすすめデジタルボードゲーム5選【年末年始特集】

地域によっては記録的な寒さになってきた今年の冬、いかがお過ごしでしょうか。年末年始はコタツに入ってぬくぬくとみんなでボードゲームをプレイするのもいいかもしれません。「近くに対戦相手がいない」という方は、デジタルの力で何とかしましょう。

今回はSteamウィンターセールでオススメの、2022年リリースのデジタルボードゲームを5つ紹介していきます。


Old World』ー古代地中海地域を舞台にした一族繁栄の歴史4Xストラテジー

『シヴィライゼーション』シリーズのような、古代の地中海地域を舞台にした4Xストラテジーゲーム。ギリシャ・ペルシャ・ローマなどの国家が覇権を争い、ヘクスマップ上を所狭しと戦います。『シヴィライゼーション』シリーズとの大きな違いは、国家だけでなく、一族も繁栄させなければならないという点。君主が子を作り、その子が王位を継承するという『Crusader Kings』シリーズのような内容になっています。日本語サポートもされているので、年末年始にがっつり4Xゲームを遊びたい方や、『シヴィライゼーション』シリーズ以外の歴史4Xゲームを求めている方には一つの選択肢になるでしょう。

(セール価格:3,984円(20%OFF)、日本語サポート有り、ストアページ



エバーデール』ー四季を通じて動物たちの町をつくろう!

世界的人気のボードゲームのデジタル版。「エバーデール谷」を開発し、動物たちの住まう新たな町を作るのが目的です。労働者を配置して資源を集め、建物を建設する「ワーカープレイスメント型」のボードゲーム。ルールはシンプルですが、カードコンボなど勝利点獲得の手段が多いことから、奥の深いプレイを楽しめます。アートワークも素晴らしく、動物たちのイラストを見ているだけでもほっこりすることでしょう。チャレンジモードも用意されているので、元のボードゲームが好きな方はもちろん、「興味があるけど大型ボードゲームは準備が大変」という方にも打って付けの作品です。

(セール価格:1,742円(15%OFF)、日本語サポート有り、ストアページ



リッチマン11(大富豪11)』ー30年以上続く台湾産モノポリーシリーズ最新作!

第1作目『大富豪』が1989年にリリースされて以来、30年続く息の長いシリーズになった台湾版モノポリー。「盤面を回って土地や建物を購入し、対戦相手がそこに止まれば通行料を頂く」という基本システムは同じものの、株式投資やカード使用、神様をお供に付ける、盤面の変化、アクション性のあるミニゲームなど、デジタルボードゲーム的な要素が多数追加されています。相手を妨害するカードも多く存在するため、「友情破壊ゲーム」になることも(友情破壊を促進させる「熱闘モード」も用意されています)。協力して強敵と戦うモードもあるので、みんなでまったりワイワイ楽しむのが良いでしょう。

(セール価格:1,560円(20%OFF)、日本語サポート有り、ストアページ



Chambers of Devious Design』ー仲間を出し抜き、悪のボスに気に入られる秘密基地をつくろう!

名作ボードゲーム『カルカソンヌ』的な、パーツになるタイルをプレイヤーが順々に置いていく「パネル配置型ゲーム」。悪のボスの命令で、プレイヤーたちは秘密基地をつくります。『カルカソンヌ』との大きな違いは、プレイヤー同士の妨害手段が多いこと。ボスの一番になるため、互いに足を引っ張り合うのですね。大砲をぶっ放して相手の部屋を壊したり、爆弾で周囲を破壊したりなど、「基地づくり」という目的は同じはずなのに、やりたい放題のバトルを繰り広げます。「悪の栄えたためし無し」というのを肌身で感じられる作品です。

(セール価格:967円(25%OFF)、日本語サポート有り、ストアページ



Demeo: PC Edition』ー手軽にみんなで楽しめるダンジョンTRPG

VRで人気のダンジョンTRPG『Demeo』をVR無しでもプレイできるようにした作品。最大4人までの協力プレイが楽しめます。プレイヤーは「ハンター」「ソーサラー」「アサシン」などから一人を選び、その能力と手札を上手く活用して、ダンジョン踏破を目指します。システムが分かりやすく、前準備も必要ない上に途中参加もできるため、非常にマルチプレイに適した内容になっています。VR版ユーザーとのクロスプレイも可能(本作を購入すればVR版も付いてきます)。フレンドと手軽にTRPGがプレイしたいという方は、本作を試してみるといいかと思います。

(セール価格:2,472円(20%OFF)、日本語サポート有り、ストアページ



Steam2022年ウィンターセールのオススメデジタルボードゲーム5選、いかがでしたでしょうか。今回は日本語サポート有りの作品の中から選んでみました。他のデジタルボードゲームについては、「デジボで遊ぼ!」を参照してください。

それではまったりとした良い年末年始を!


超人ロック ボードゲーム
¥18,800
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《渡辺仙州》
渡辺仙州

歴史・シミュ・ボドゲ好き 渡辺仙州

主に中国ものを書いている作家。人生の理念は「知られていない面白いもの」を発掘・提供すること。歴史・シミュレーションゲーム・ボードゲーム好きで、「マイナーゲーム.com」「マイナーゲームTV」を運営中。著書に「三国志」「封神演義」「西遊記」「封魔鬼譚」(偕成社)、「文学少年と運命の書」「天邪鬼な皇子と唐の黒猫」(ポプラ社)、「三国志博奕伝」(文春文庫)など。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top