【クトゥルー神話ゲームブック】「このゲームブックを読む者に永遠の呪いあれ」(1) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【クトゥルー神話ゲームブック】「このゲームブックを読む者に永遠の呪いあれ」(1)

新鋭作家・藤田祥平と「ゲーみん*スパくん」のHIKARUが贈るクトゥルフ系ゲームブック。舞台は現代日本。主人公はあなた――

連載・特集 特集
【クトゥルー神話ゲームブック】「このゲームブックを読む者に永遠の呪いあれ」(1)
  • 【クトゥルー神話ゲームブック】「このゲームブックを読む者に永遠の呪いあれ」(1)
  • 【クトゥルー神話ゲームブック】「このゲームブックを読む者に永遠の呪いあれ」(1)
  • 【クトゥルー神話ゲームブック】「このゲームブックを読む者に永遠の呪いあれ」(1)
  • 【クトゥルー神話ゲームブック】「このゲームブックを読む者に永遠の呪いあれ」(1)
  • 【クトゥルー神話ゲームブック】「このゲームブックを読む者に永遠の呪いあれ」(1)
  • 【クトゥルー神話ゲームブック】「このゲームブックを読む者に永遠の呪いあれ」(1)
  • 【クトゥルー神話ゲームブック】「このゲームブックを読む者に永遠の呪いあれ」(1)
  • 【クトゥルー神話ゲームブック】「このゲームブックを読む者に永遠の呪いあれ」(1)
注意:グロテスク表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧を遠慮下さい。

あなたは巧妙に隠蔽され、ウェブの海に放たれた金儲け用のリンクをクリックし、Game*Sparkに掲載されているこのゲームブックにたどり着いた。

見出しや挿絵から想像するに、どうやらクトゥルー神話をモチーフとしているようだ。

しかし、あなたにはそれほどクトゥルー神話への興味はない。ラヴクラフトの著作は手に取ったことがあるが、あまりに文章が重厚なため、すぐに投げ出した。また、各編から立ちのぼってくる、無自覚な人種/階級差別的思想も鼻についた。

また、あなたには文章を担当している藤田祥平への興味もない。彼の記事はいくつか目にしたことがあったが、スノッブ臭がきつく、文体はバタくさくて、ゲームライターというよりは自己顕示欲を満たしたいだけの、よくわからない書き手と思われた。

また、あなたには挿絵を担当しているHIKARUにも興味がない。彼の絵はいくつか目にしたことがあったが、キャラクターの造形や線は悪くないものの背景があまく、第二の伊藤潤二になるにはもうすこし時間がかかると思われた。

この二人がタイアップされている時点でGame*Spark編集部の予算の程度も知れたし、ゲームライター業界がいまひとつ突き抜けられない理由もこのあたりにあると思われた。

そもそも、いまの時代にゲームブックなどという、そもそも生まれてから今まで大して流行りもしなかった形式を採用して記事にしようというGame*Spark編集部の、絶妙にズレた感覚にも、あなたは疑問を抱いた。

そこであなたは、

1.面白くなさそうなこの文章を最後まで読まずにバウンスし、TwitterやYouTubeに戻った

2.それでも惰性で読み続けることにした


クレジット

作者:藤田祥平
1991年、大阪府生まれ。京都造形芸術大学文芸表現学科クリエイティブ・ライティングコース卒。著書に、ゲームコラム集「電遊奇譚」(筑摩書房)、電子的青春小説「手を伸ばせ、そしてコマンドを入力しろ」(早川書房)がある。「ゲームブック」の製作は本作が初。

挿絵:HIKARU(本名・長谷川照)
岡山県生まれ。京都市在住。代表作は『ゲーみん*スパくん』。

企画・編集:真ゲマ
北海道生まれ。「今注目の作家・藤田祥平と、芸術家崩れのHIKARUがクトゥルー神話のゲームブックをやったら面白いんじゃないか?」という突拍子もないアイデアが、Game*Spark編集部に採用され、本企画を取りまとめる事になる。


注意:ゲームブックのページ数と当サイトのページ数は異なります。各セクション上部にあるページ数を確認しながらお楽しみください。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top