『サイバーパンク2077』の多くの問題は既に修正されている―Twitter上で開発者が言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイバーパンク2077』の多くの問題は既に修正されている―Twitter上で開発者が言及

ベンチマークについても、リリースバージョンでの結果を待って欲しいとしています。

PC Windows
『サイバーパンク2077』の多くの問題は既に修正されている―Twitter上で開発者が言及
  • 『サイバーパンク2077』の多くの問題は既に修正されている―Twitter上で開発者が言及
  • 『サイバーパンク2077』の多くの問題は既に修正されている―Twitter上で開発者が言及

CD PROJEKT REDのFabian Mario Döhla氏は、Twitter上で『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』のバグ修正について言及しました。

国内外のメディアで公開されたレビュー(参考:先行プレイレポート海外レビューハイスコア)において、バグが多いことを問題視されるものが目に付いたことに不安がるユーザーに対して同氏が反応を示していくつかのツイートがされています。

ツイートの内容によると、レビューで触れられていた問題の多くは既に修正されており、コンソール版についてもアップデートを適用することで「別のゲーム」になるとまで述べられています。

またバグ以外の問題として、アニメーション、オーディオ、リップシンク、オブジェクトの問題についてはほとんどの場合設定が高すぎる場合に生じるとされており、同氏は各々の環境にあった設定をするために時間をかけるよう推奨しています。

さらにTom's Hardwareによるベンチマークが公式発表された情報より低いという声に対しても、DRMを搭載した評価版はベンチマーク用ではないとし、「リリースバージョンでの結果を待って欲しい」と述べられています。

《いわし》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 勤めた会社がブラックすぎる!惑星探索ADV『Journey to the Savage Planet』Steam版が1月29日リリース決定

    勤めた会社がブラックすぎる!惑星探索ADV『Journey to the Savage Planet』Steam版が1月29日リリース決定

  2. 『サイバーパンク2077』のパッチ1.1が配信―メモリ使用の改善やセーブ、起動・終了時のクラッシュ修正など

    『サイバーパンク2077』のパッチ1.1が配信―メモリ使用の改善やセーブ、起動・終了時のクラッシュ修正など

  3. Ryzen搭載のスイッチ風ゲーミングUMPC「AYA NEO」登場!『サイバーパンク2077』もプレイ可能【UPDATE】

    Ryzen搭載のスイッチ風ゲーミングUMPC「AYA NEO」登場!『サイバーパンク2077』もプレイ可能【UPDATE】

  4. 圧政に抗いシャーウッドの森に村を築け―RPG&シティビルダー『Robin Hood - Builders Of Sherwood』が発表

  5. オープンワールドACT『Faye/Sleepwalker』1月25日配信決定! ハイスピードバトルに注目する新トレイラー公開

  6. Co-op線路工事ゲーム『Unrailed!』Steam版が1月25日まで無料プレイを実施中!

  7. 小さな農村から始まる大冒険『フェノトピア』Steam版&無料デモリリース!懐かしくも新しい2DアクションADV

  8. ゲームサブスク「Xbox Game Pass」1月後半のラインナップ海外向けにアナウンス―『The Medium』『龍が如く リマスターコレクション』など

  9. 『原神』Ver.1.3「明霄、海に昇りて」予告PV公開―新実装キャラは「魈」! 海灯祭テーマの様々なイベントが開催

  10. 『マインクラフト』に新Mob「光るイカ」などが追加される最新スナップショット21w03a公開

アクセスランキングをもっと見る

page top