『サイバーパンク2077』ローカライズ担当の本間覚氏がトイレ画像を投稿―「トイレ・オブ・ザ・イヤー 2020」に参戦! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイバーパンク2077』ローカライズ担当の本間覚氏がトイレ画像を投稿―「トイレ・オブ・ザ・イヤー 2020」に参戦!

本間さん、ありがとうございます!

PC Windows
『サイバーパンク2077』ローカライズ担当の本間覚氏がトイレ画像を投稿―「トイレ・オブ・ザ・イヤー 2020」に参戦!
  • 『サイバーパンク2077』ローカライズ担当の本間覚氏がトイレ画像を投稿―「トイレ・オブ・ザ・イヤー 2020」に参戦!
  • 『サイバーパンク2077』ローカライズ担当の本間覚氏がトイレ画像を投稿―「トイレ・オブ・ザ・イヤー 2020」に参戦!

CD PROJEKT REDが手掛けたオープンワールドRPG『サイバーパンク2077』のローカライズを担当する本間覚氏は、本作に登場するトイレの画像を公開しました。

これは、今年発売されたゲームに登場するトイレで最も作り込まれたものを決めるアワード「トイレ・オブ・ザ・イヤー(TOTY) 2020」が深く関わっています。

本アワードの特別審査員になった中村育美氏は、本間氏に「本間さん、#サイバーパンク2077 のトイレ画像、先行で欲しいです」とTwitterで要請。本間氏は、発売直近の忙しい時期にも関わらず、「ナイトシティにあるおススメトイレを探してみます!」と中村氏の要請を快諾し、発売当日である12月10日にトイレ画像を二枚投稿してくれました。

本アワードの審査委員長である筆者も今まさに本作をプレイしているのですが、個性を感じるトイレが多数登場し、まだプレイ10時間ではナイトシティにどのようなトイレがあるのか把握しきれないのが現状です。そんな時に本作のローカライズを担当した本間氏の協力は、トイレ・オブ・ザ・イヤー関係者にとって非常に頼もしいかぎり!

投稿された2枚のスクリーンショットに収められているのは、ナイトシティ屈指のバー「アフターライフ」のトイレと、クラブ「ワイヤード・ヘッド」のスプーキーなトイレ。アフターライフのトイレは、飲んだくれが倒れ、ゴミも散乱して治安が良いとはいえないものとなっており、部屋を包む緑の光色が不気味に感じます。

一方、ワイヤード・ヘッドのトイレは、オシャレなポスターが貼られ、一見すると赤い光色が高級感と清潔感を演出していますが、扉には血痕べったりこびりついています。こちらも不気味です。

いずれにしてもこのふたつのトイレは、本作の世界観にピッタリといっても過言ではないでしょう。長きに渡って本作のローカライズを担当してきた撮影者の知識とセンスが感じ取れますね。

本間さん、お忙しい中、本当にありがとうございました!

《真ゲマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 「ゴラム」ついに主役になる―『The Lord of the Rings: Gollum』君も“いとしいしと”を求め「指輪物語」の世界で新たな冒険を

    「ゴラム」ついに主役になる―『The Lord of the Rings: Gollum』君も“いとしいしと”を求め「指輪物語」の世界で新たな冒険を

  2. 女王の圧政に終止符を!『For The King II』2023年リリース―人気ターン制ローグライクRPG最新作

    女王の圧政に終止符を!『For The King II』2023年リリース―人気ターン制ローグライクRPG最新作

  3. これからは4人で製造ラインをフル回転!自動化経営シム『Good Company』正式リリースが現地時間6月21日に決定

    これからは4人で製造ラインをフル回転!自動化経営シム『Good Company』正式リリースが現地時間6月21日に決定

  4. 『遊戯王 マスターデュエル』新テーマ「相剣」は「ドラグマ」「氷水」と密接な関係に!対戦がさらに面白くなる背景を解説

  5. キリスト復活!怒りに支配された世界で異端審問官として生きる『I, the Inquisitor』ゲームプレイトレイラーお披露目―ポーランド作家の小説原作ダークファンタジーADV

  6. 『FF14』パッチ6.11aパッチノート公開―自動ログアウト処理の削除やPvPアクション調整など

  7. ベルトACT『ベア・ナックルIV』iOS/Android版配信開始!マルチプレイは後日実装―ローグライト要素追加のDLCも販売中

  8. ヘンテコ3Dキャラのハイスピード横スクロールACT『Soda Crisis』リリース―見た目とは裏腹の高度なハイテクギアと激しい戦闘

  9. 『ポケモン』×『クラフトピア』なオープンワールドサバイバル『パルワールド』新トレイラー!【INDIE Live Expo 2022】

  10. ゲーミングPC初心者にもオススメしたい!良い意味で「ちょうどよい」サイコムのゲーミングPC「G-Master Velox Intel Edition」の魅力に迫る

アクセスランキングをもっと見る

page top