『Sherlock Holmes Chapter One』地中海はコスモポリス―道を行き交う民族の名前を覚えよう【ゲームで英語漬け#84】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Sherlock Holmes Chapter One』地中海はコスモポリス―道を行き交う民族の名前を覚えよう【ゲームで英語漬け#84】

文明のクロスロードには多種多様な人々が集まります。

連載・特集 特集
『Sherlock Holmes Chapter One』地中海はコスモポリス―道を行き交う民族の名前を覚えよう【ゲームで英語漬け#84】
  • 『Sherlock Holmes Chapter One』地中海はコスモポリス―道を行き交う民族の名前を覚えよう【ゲームで英語漬け#84】
  • 『Sherlock Holmes Chapter One』地中海はコスモポリス―道を行き交う民族の名前を覚えよう【ゲームで英語漬け#84】
  • 『Sherlock Holmes Chapter One』地中海はコスモポリス―道を行き交う民族の名前を覚えよう【ゲームで英語漬け#84】
  • 『Sherlock Holmes Chapter One』地中海はコスモポリス―道を行き交う民族の名前を覚えよう【ゲームで英語漬け#84】
  • 『Sherlock Holmes Chapter One』地中海はコスモポリス―道を行き交う民族の名前を覚えよう【ゲームで英語漬け#84】

まだ探偵ではない青年時代のホームズが描かれる『Sherlock Holmes Chapter One』の舞台は、地中海の架空の島「コルドナ島」です。シャーロック・ホームズのヴィクトリア朝時代は帝国主義のまっただ中にあり、イオニア諸島やキプロス島など、地中海やアフリカの植民地化を推し進めた時代でした。

コルドナ島もイギリス統治下にあり、イギリス人の上流階級や役人の姿をあちこちで目にするでしょう。一方で地中海は多くの民族の行き交う道であり、中東、アフリカ、ヨーロッパ、多様な人々が混在して生活しています。

ホームズの観察眼を持ってすればすれ違う人がどの民族か簡単に見抜けます。その中には日本で馴染みがないものが多数混じっており、アフリカの地理に疎ければどのあたりの出身かも分からないと思います。とはいえ、どの民族とて軽んじてはならず、国際交流の場に出るときには常識として身につけなければならないものです。

練習問題の解答

『Hundred Days』「若い」ってなんだ?ブドウ品種の特徴を読んでみよう【ゲームで英語漬け#83】

問:
Winemaking has ruled my life as a tyrant, devouring any freetime I had, until I find myself at the end of my journey, still chasing the perfect wine.

解答例:
ワイン造りは暴君のように私の生涯を支配し、自由な時間を食い潰し、もう旅路の終わりに差し掛かっているというのに、未だに完璧なワインを追い求めている。


Words -Cordonian People

本作においては当時の世情を反映した民族差別の描写も含まれており、通行人の観察だけでもそれが分かってしまいますが、コルドナに住む人々のルーツを想像しながらプロフィールを見ていきましょう。

英国

  • British:イギリス人

  • Irish:アイルランド人

  • Scottish:スコットランド人

  • Welsh:ウェールズ人

  • English:イングランド人

現在日本で言うところの「イギリス」とは、「United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland」(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)、略称UKです。国家として一つではあるものの、「Country」と呼ばれる4つの地方、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド、それぞれに立法権があり、一つの国であって一つではない複雑な事情を抱えています。特にスコットランドは独立の気運が高まっており、最短で2023年には再び独立のための住民投票が行われると目されています。

東欧・中東

  • Greek:ギリシャ人

  • Albanian:アルバニア人(ギリシャの北、イタリアからアドリア海を挟んで東)

  • Crimean:クリミア人(黒海の北側)

  • Arab:アラブ人

  • Turkish:トルコ人

アフリカ

  • Swahili:スワヒリ人(東アフリカ、タンザニア、ケニア周辺)

  • Shona:ショナ人(南部アメリカ、ジンバブエ周辺)

  • Akan:アカン人(西アフリカ、ガーナ、コートジボワール周辺)

  • Liberian:リベリア人(西アフリカ、リベリア共和国)

アフリカは19世紀後半にヨーロッパの植民地支配を受け、民族の居住地を無視した国割りを決められてしまいました。そのため、ほとんどの民族が複数の国にまたがり、また複数の民族が一つの国に住んでいます。ゲームの時代であるホームズの青年時代、おおよそ1870年代はアフリカの植民地化が始まる直前で、現在私たちの知る国割りがまだありません。なので、ゲーム内におけるアフリカ系住民はほぼ民族名で表記されています。

例外であるリベリアは欧州植民地とは異なり、アメリカの黒人がアフリカに渡って建国したものです。そのため国名もラテン語の「Liber」(自由)が由来となりました。

職業

  • Cobbler:靴の修理屋

  • Whaler:捕鯨船員

  • Baker:パン屋

  • Tailor:テイラー、仕立屋

  • Mason:石工

  • Archivisite:司書

  • Begger:物乞い

  • Robber:泥棒

  • Cutthroat:殺し屋

職業を見ていくとやはり150年前の時代らしく、工業労働者よりも職工で身を立てている人が多いですね。ヴィクトリア朝と言えばやはり使用人、「Steward」「Butler」「Coachman」など、屋敷内の職業もたくさんありますが、それはまた改めて。

パーソナリティ

  • Dehydrated:脱水症状

  • Pyromaniac:放火魔

  • Syphilitic:梅毒患者

  • Suicide attempts:自殺未遂

  • Blistered feet:水ぶくれの足

  • Religious fanatic:狂信者

対人

  • Sympathetic:好意的

  • Affable:愛想良い、優しい

  • Unfriendly:無愛想、よそよそしい

  • Despising:軽蔑する

  • Hostile:敵対的

ヴィクトリア朝は上流階級の華やかさが注目されますが、貧困層の悲惨な状況も忘れてはならないところ。下町を巡っているとやはり生活状況はあまりよろしくないらしく、民族間の格差がありありと見て取れます。実用面の点から言えば、これらの言葉はあまり使う機会はないでしょうが、例えば社会問題の記事を読んだときに、悪い状況なんだなと推察できますね。

本作の聞き込みは闇雲にやってもあまりスマートでなく、その都度ジョンから呆れられます。情報を持っている相手、聞き出しやすい相手を選んでこそホームズらしい調査だと言えるでしょう。

練習問題:次の英文を訳しなさい。

Sometimes, I truly believe Sherry can never be mistaken. I’m so proud to be by his side.

ゲームを進めると書き込まれるジョンの日記より。「ジョン・H・ワトソン」でない「ジョン」は何者なのか?その真相は是非自分の目で確かめてみてください。


《Skollfang》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top