2013年5月の連載・特集ニュース記事一覧 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2013年5月の連載・特集ニュース記事一覧

SCE Japanが送る本当の意味でのゲーム『rain』プレイレポ&インタビュー、開発者が語る使命とは 画像

SCE Japanが送る本当の意味でのゲーム『rain』プレイレポ&インタビュー、開発者が語る使命とは

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアのPlayStation3ダウンロード専用ソフト『rain』のプレス向け体験会に参加したので、プレイレポと、プロデューサーである鈴田 健氏のインタビューを併せてお届けします。Read more »

0
【げむすぱ放送部】第5回『Metro: Last Light』“えれ子ラストライト” 今夜20時より生放送! 画像

【げむすぱ放送部】第5回『Metro: Last Light』“えれ子ラストライト” 今夜20時より生放送!

Game*Sparkの新たな動画配信コーナー「げーむすぱーく放送部」。第5回目をむかえる今夜は、ホラー系作品には目がない「えれ子」が、Deep Silver/4A Gamesの世紀末FPS『Metro 2033』の続編『 Metro: Last Light 』を約1時間にわたってプレイします。お見逃しなく!Read more »

0
次世代機も視野に入れて開発を進行中−新作サバイバルホラー『PsychoBreak』木村雅人プロデューサーインタビュー 画像

次世代機も視野に入れて開発を進行中−新作サバイバルホラー『PsychoBreak』木村雅人プロデューサーインタビュー

木村雅人プロデューサーがデモプレイを披露し、北米メディアにとって事実上の「初お目見え」となったTango Gameworksの『 PsychoBreak (サイコブレイク)』。id softwareの最新ゲームエンジン、id Tech5上で開発されており、Direct X11上に対応しているため、デモではRead more »

0
MMOファンとTESファン両方が楽しめる作品にしたい−『The Elder Scrolls Online』ディレクターインタビュー 画像

MMOファンとTESファン両方が楽しめる作品にしたい−『The Elder Scrolls Online』ディレクターインタビュー

ベセスダ・ソフトワークスのプライベートイベント“BFG”で、プレイアブルデモを体験することができた『 The Elder Scrolls Online 』(TES Online)。タイトルコンセプトや開発状況について、かつて一世を風靡したファンタジーMMORPG『Dark Age of Camelo』の開発にたRead more »

0
最強の“ソロプレイMMORPG”が満を持して正真正銘のMMORPGに!? 『The Elder Scrolls Online』デモハンズオンインプレッション 画像

最強の“ソロプレイMMORPG”が満を持して正真正銘のMMORPGに!? 『The Elder Scrolls Online』デモハンズオンインプレッション

ゼニマックス・オンライン・スタジオが開発中で、先日クロースドβテストが開始されたMMORPG『 The Elder Scrolls Online 』(TES Online)。グループ会社のベセスダ・ゲームスタジオが開発する『The Elder Scrolls』(TES)シリーズと同じ世界観を持つ、ガチンコ・ファRead more »

0
【PR】PCでもモバイルでも!「G123.jp」特集ページはこちら! 画像
特集

【PR】PCでもモバイルでも!「G123.jp」特集ページはこちら!

最高のシングルFPSを作りたい−『Wolfenstein: The New Order』プレイデモ&インタビュー 画像

最高のシングルFPSを作りたい−『Wolfenstein: The New Order』プレイデモ&インタビュー

『Wolfenstein』シリーズは『Quake』シリーズでなど有名なid softwareのフランチャイズで、1992年に発売された『Wolfenstein 3D』はFPSの開祖とされています。ゲームは第二次世界大戦下のヨーロッパで、ナチスに占拠された古城Wolfenstein城を米軍兵士B.J.BlazkowiczとRead more »

0
AAAタイトルで市場を牽引するベセスダ・ソフトワークスがE3を前にプライベートイベント“BFG”を実施 画像

AAAタイトルで市場を牽引するベセスダ・ソフトワークスがE3を前にプライベートイベント“BFG”を実施

ベセスダ・ソフトワークスは2013年5月17日(現地時間)、米カリフォルニア州サンタモニカで北米・日本メディア対象のプライベートイベント「 2013 E3 Preview Event “BFG” 」を開催しました。Read more »

0
スクエニ、クラウドファンディング有効活用を模索 ― 何の情報も与えず発売日を待たせる時代ではない 画像

スクエニ、クラウドファンディング有効活用を模索 ― 何の情報も与えず発売日を待たせる時代ではない

スクウェア・エニックスは、ユーザーとの関係をより濃密に築くことを主眼に、ゲーム開発者向けクラウドファンディングであるKickstarterやSteam Greenlightを今後活用していく方針を表しています。Read more »

0
英国シルバーストーン・サーキットで『グランツーリスモ6』に試乗、プレイ動画3本立て 画像

英国シルバーストーン・サーキットで『グランツーリスモ6』に試乗、プレイ動画3本立て

英国シルバーストーン・サーキットで今月開催された「グランツーリスモ」シリーズ15周年記念イベント。会場では、2013年冬の発売を目標に開発中のPS3『 グランツーリスモ6 』が、プレイアブル状態で展示されていたので、そのゲームプレイシーンを動画でお送りします。Read more »

0
ユービーアイ、同社タイトルとWii Uの未来へ向けて力強いメッセージを発言 画像

ユービーアイ、同社タイトルとWii Uの未来へ向けて力強いメッセージを発言

ユービーアイソフトのスポークスパーソンは、同社の発売予定タイトルの数々はユーザーをより一層Wii Uへと惹きつけ、任天堂がWii Uの成功を確かなものとする対策を高じることを確信していると語っています。Read more »

0
『グランツーリスモ6』山内氏、マルチデバイス対応や体験版「GTアカデミー」の可能性を説明 画像

『グランツーリスモ6』山内氏、マルチデバイス対応や体験版「GTアカデミー」の可能性を説明

2013年冬発売予定の『 グランツーリスモ6 』。ゲーム周辺のトピックスとして、マルチデバイスへの対応と現実世界で展開されるコラボレーションがあります。今後、発売までの6カ月間に自動車産業やさまざまなブランドとのコラボレーションを順次発表していくといいます。Read more »

0
【げむすぱ放送部】第4回『Call of Juarez: Gunslinger』“白い無法者” 今夜20時より生放送! 画像

【げむすぱ放送部】第4回『Call of Juarez: Gunslinger』“白い無法者” 今夜20時より生放送!

ゲーム情報サイトGame*Sparkの新たな動画配信コーナー「げーむすぱーく放送部」。第4回目となった今回は、Game*SparkのFPS担当者「milkydrift」が、ユービーアイソフトから今週発売されたばかりの、西部劇FPSシリーズ最新作『 Call of Juarez: Gunslinger 』に挑みますRead more »

0
ポリフォニー・デジタル山内一典氏インタビュー「リアルとバーチャルの境界線に可能性」 画像

ポリフォニー・デジタル山内一典氏インタビュー「リアルとバーチャルの境界線に可能性」

2013年冬発売予定の『 グランツーリスモ6 』について、「グランツーリスモ」シリーズのプロデューサー 山内一典 氏が、15周年イベントが開催されたイギリスのシルバーストーン・サーキットにおいて各メディアとのインタビューに応えました。Read more »

0
GTアカデミー出身オルドネス選手インタビュー「日本のSUPER GTに出場したい」 画像

GTアカデミー出身オルドネス選手インタビュー「日本のSUPER GTに出場したい」

グランツーリスモと日産自動車のコラボレーションで誕生した「GTアカデミー」は、『GT』をプレイするゲーマーから未来のレーサーを発掘しようという、バーチャルなグランツーリスモから誕生した現実世界のプロジェクトです。Read more »

0
Game*Spark緊急リサーチ『Xbox Oneの発表についてどう思いますか?』結果発表 画像

Game*Spark緊急リサーチ『Xbox Oneの発表についてどう思いますか?』結果発表

Microsoftの次世代機“ Xbox One ”の発表を受けて行った緊急リサーチ「 Xbox Oneの発表についてどう思いますか? 」で皆様から集まった回答をご報告します。果たしてどのような意見が寄せられているのでしょうか。Read more »

0
【JGMレポート 3】日本ゲーム博物館館長 辻哲朗氏インタビュー(後編) − 現状、今後、そして愛情 画像

【JGMレポート 3】日本ゲーム博物館館長 辻哲朗氏インタビュー(後編) − 現状、今後、そして愛情

日本ゲーム博物館(以下JGM)の館長を務める辻哲朗氏へのインタビュー後編です。JGMは80年代から90年台半ばくらいまでのアーケードシーンにあった、エレメカ・ピンボール・大型筐体などをプレイアブルな形でところ狭しと公開している施設です。詳細は最初のレポートをごらRead more »

0

もっと見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top