【年末年始企画】2017年に注目したい「ゲーム業界の著名人」10人 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【年末年始企画】2017年に注目したい「ゲーム業界の著名人」10人

本記事では、Game*Spark読者なら目が離せないことであろう2017年に注目したいゲーム業界の著名人達をご紹介。海外ゲームを筆頭に国内外で人気を博している有名人のこれまでの活動経歴、続報が気になる関連ニュースをお届けします。

Game*Spark オリジナル
【年末年始企画】2017年に注目したい「ゲーム業界の著名人」10人
  • 【年末年始企画】2017年に注目したい「ゲーム業界の著名人」10人
  • 【年末年始企画】2017年に注目したい「ゲーム業界の著名人」10人
  • 【年末年始企画】2017年に注目したい「ゲーム業界の著名人」10人
  • 【年末年始企画】2017年に注目したい「ゲーム業界の著名人」10人
  • 【年末年始企画】2017年に注目したい「ゲーム業界の著名人」10人
  • 【年末年始企画】2017年に注目したい「ゲーム業界の著名人」10人
  • 【年末年始企画】2017年に注目したい「ゲーム業界の著名人」10人
  • 【年末年始企画】2017年に注目したい「ゲーム業界の著名人」10人
本記事では、Game*Spark読者なら目が離せないことであろう「2017年に注目したいゲーム業界の著名人達」をご紹介。海外ゲームを筆頭に国内外で人気を博している有名人のこれまでの活動経歴、続報が気になる関連ニュースをお届けします。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



■Michael Chu(マイケル・チュウ) - Blizzard Entertainment / Lead Writer
    経歴: Blizzard Entertainmentで品質保証アナリストを担当(2000年11月~2002年10月)。主な担当タイトルは『Warcraft III: The Frozen Throne』『Warcraft III: Reign of Chaos』『Diablo II: Lord of Destruction』。その後はLead Writerとして『World of Warcraft』『Diablo III』『Overwatch』などの看板タイトルに参加。そのほか、『Diablo』『Overwatch』関連のショートストーリーやコミックも担当。2004年10月から2006年4月までは、Obsidian Entertainmentでデザイナーとしても活動し、『Neverwinter Nights 2』『Star Wars: Knights of the Old Republic II: The Sith Lords』を手掛ける。


■Jeffrey Kaplan(ジェフリー・カプラン) - Blizzard Entertainment / Lead Writer
    経歴: 2002年5月からBlizzard Entertainmentでアソシエイトゲームデザイナーを担当。その後もゲームデザインを主に活動し、2013年から現在までにかけてゲームディレクター兼バイスプレジデントとしてBlizzardに在籍。『Overwatch』のほか、『Warcraft III: Reign of Chaos』『World of Warcraft』などにも参加。過去には『EverQuest』ギルドリーダーとして活動していたことでも知られる。








■Todd Howard(トッド・ハワード) - Bethesda Game Studios - Game Designer/Director/Producer






■Neil Druckmann(ニール・ドラックマン) - Naughty Dog / Creative Director






■Sam Houser(サム・ハウザー) - Rockstar Games / President






■Mathijs de Jonge - Guerrilla Games / Game Director






■Ken Levin(ケン・レヴィン) - 元Irrational Games / Creative Director






■Phill Robb(フィル・ロブ) - Turtle Rock Studios / Creative Director






■PewDiePie(ピューディパイ) - YouTuber






■小島秀夫 - コジマプロダクション / ゲームデザイナー


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


以上、「2017年に注目したいゲーム業界の著名人達」10人でした。期待作の開発やリリースを控えるデベロッパー、次なる活動が興味深いゲームデザイナーやストリーマーなどにわたってご紹介しました。海外人気の高い著名人を主に集めましたが、過去の経歴や参加経験のあるタイトルについては意外なものも見つかったのではないでしょうか。2017年を賑わせるであろうゲーム業界ニュースを読み進めるための、ちょっとしたガイドとして役に立てば幸いです。
《subimago》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. BenQの27インチ、HDRi対応の165Hzゲーミングモニター「EX2710Q」は他とは群を抜く仕様に!高品質スピーカーも搭載の本機をレビュー

    BenQの27インチ、HDRi対応の165Hzゲーミングモニター「EX2710Q」は他とは群を抜く仕様に!高品質スピーカーも搭載の本機をレビュー

  2. ウルトラワイドな湾曲モニターって実際どうなの?MSI「Optix MPG341CQR」でリッチ&スマートなPCゲーミングライフを!

    ウルトラワイドな湾曲モニターって実際どうなの?MSI「Optix MPG341CQR」でリッチ&スマートなPCゲーミングライフを!

  3. 月額990円から、PS5で最高のゲーム体験を楽しめる!「NURO 光×PlayStation®5」月額オプションサービス9月30日から開始

    月額990円から、PS5で最高のゲーム体験を楽しめる!「NURO 光×PlayStation®5」月額オプションサービス9月30日から開始

  4. ゲーミング4K短焦点プロジェクター「TK700STi」はゲームプレイ体験をどれだけ豊かにするのか―映画の魅力も最大限に引き出す圧巻のビジュアルと鮮明な映像を自分の部屋に!

  5. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  6. 五輪コラムをうけた今後の編集体制についてのご報告

  7. 仕事もゲームもよりスタイリッシュに!最新ゲームがプレイできるMSIのビジネス・ライトクリエイターノート「Prestige 14シリーズ」はゲーマーも要注目のPCだ【UPDATE】

  8. 「じゃんげま」第2巻発売開始!関連グッズも多数揃う「Game*Spark Shop」がオープン

  9. アメコミ好きがミッチリ語る!『レゴ DC スーパーヴィランズ』をプレイしたくなる10の魅力!

  10. 【漫画じゃんげま】「トゥームレイダー!」の巻

アクセスランキングをもっと見る

page top