『ELDEN RING』伝説の壺男、ついに公認へ…剣と祝福の手紙を公式から授けられる―強力な後半ボスを2,000体以上倒す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ELDEN RING』伝説の壺男、ついに公認へ…剣と祝福の手紙を公式から授けられる―強力な後半ボスを2,000体以上倒す

4月から確認されている同プレイヤーの活動、ファンから二次創作を作られるほどの人気者に。

ゲーム文化 カルチャー
『ELDEN RING』伝説の壺男、ついに公認へ…剣と祝福の手紙を公式から授けられる―強力な後半ボスを2,000体以上倒す
  • 『ELDEN RING』伝説の壺男、ついに公認へ…剣と祝福の手紙を公式から授けられる―強力な後半ボスを2,000体以上倒す
  • 『ELDEN RING』伝説の壺男、ついに公認へ…剣と祝福の手紙を公式から授けられる―強力な後半ボスを2,000体以上倒す
!注意!
本記事内には『ELDEN RING』のネタバレが含まれています。
閲覧にはご注意ください。

ELDEN RING』海外コミュニティで話題を呼んでいるプレイヤーの「Let me solo her」ことKlein Tsuboi氏は、米バンダイナムコから本作のプロモーショングッズが届いたことを報告しました。

現地時間4月13日、『ELDEN RING』ゲーム後半で戦える“あるボス”に苦戦していたプレイヤーsazed813氏の元に“「Let me solo her(一人で倒させてくれ)」と名乗るゲストが召喚された”という報告が海外コミュニティに書き込まれました


報告では「頭の上の壺以外に何も身に着けていない、2本の刀を装備しているキャラだった」とのことで、その名の通りソロでボス戦を代行した上に“ほぼノーダメージ”であったという点でもコミュニティでは大きな話題に。sazed813氏は「このメッセージを見ることは無いかもしれないが、あなたの親切に感謝する」と述べていましたが、同日Klein Tsuboi氏はコミュニティで自身が「Let me solo her」としてプレイしていることを明かし、アップロードされた動画から本人であることが確認されました。

その見た目のインパクトからか、「Let me solo her」はたちまちコミュニティでミームとなり、同氏のパロディ的活動ファンアートを創作するユーザーが登場する傍ら、7月4日には本人が2,000体以上の同ボスを倒したことを報告しています

報告と同日に本人よりアップロードされた動画。

現在も注目を集める「Let me solo her」ですが、7月7日にKlein Tsuboi氏は米バンダイナムコから届いた“一部業界関係者にしか配られない”プロモーショングッズをTwitterにて披露しました。ツイートではバンダイナムコからのイラスト付きメッセージが公開されており、『DARK SOULS III』で心が折れそうになったエピソードやコミュニティへの感謝を綴っています。


《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

    最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  2. 「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

    「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

  3. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  4. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  5. ドラマ版「The Last of Us」ビル役俳優が原作をプレイしない理由とは―約25年前最後に楽しんだのは『バンジョーとカズーイ』

  6. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  7. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

  8. 『ドンキーコング』ギネス世界記録保持者のビリー・ミッチェルに新たな不正の疑い?「オリジナルと異なるレバーで操作を有利にしている」との指摘

  9. アイテムの自動クラフトも可能になる『Rust』PC版アプデ「Industrial Update」配信!

  10. 水没都市でのんびり屋上生活を楽しむ『I Am Future』デモ版公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top