【まとめ】厳選!『2015年インタビュー取材記事』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【まとめ】厳選!『2015年インタビュー取材記事』

Game*Sparkでは、今年も編集部スタッフが様々な地へ赴き、著名な方々へインタビューをさせてもらいました。そんな濃厚インタビュー記事を、厳選一まとめにしてご紹介したいと思います。ゲーム業界に携わるクリエイター達の真摯な“熱意”を今一度ご覧ください。

連載・特集 特集
【まとめ】厳選!『2015年インタビュー取材記事』
  • 【まとめ】厳選!『2015年インタビュー取材記事』
  • 【まとめ】厳選!『2015年インタビュー取材記事』

まもなく終りを迎える2015年。Game*Sparkでは、今年も編集部スタッフがE3、gamescom、東京ゲームショウ、Paris Games Week等様々な地へ赴き、著名な方々へインタビューをさせてもらいました。そんな濃厚インタビュー記事を、厳選一まとめにしてご紹介したいと思います。ゲーム業界に携わるクリエイター達の“熱意”を今一度ご覧ください(概要文は掲載当時のものとなっていますので、ご了承ください)。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■ライアットゲームズで日本語版『LoL』を体験―担当者にもインタビュー
『League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)』開発・運営元であるライアットゲームズの日本オフィスを訪問し、日本語版『LoL』を体験すると共に、国内展開やローカライズを監督する二人のキーパーソンにインタビューを行いました。



■小野義徳氏が考える『ストリートファイターV』と格闘ゲームコミュニティーの未来
Game*Spark編集部では、カプコンカップ開催中の合間をぬって小野義徳氏の国内メディア向けインタビューに同席。『ストリートファイターV』の新情報に関することはもちろん、e-Sports周りやオンラインシステム設計、2016年の計画まで、多肢にわたって話を聞いてきました。



■SCE吉田修平氏が北米市場やVR戦略語る―「2016年は出すと言ったものを出す」
米国ファンの熱気にみちた「PlayStation Experience 2015」の会期中、SCEワールドワイドスタジオのプレジデント吉田修平氏に現地インタビューを行い、ここ北米市場の話からVR戦略まで、数々の気になるトピックをぶつけてみました。



■プロゲーマーももち&チョコが会社「忍ism」設立―“「ゲーム」と「人」を繋げる”企業とは
ももち、チョコが起ち上げた株式会社「忍ism(シノビズム)」についてGame*Sparkで独占インタビューを実施しましたので、その様子をお届けします。現役プロゲーマーとして活躍しながらの会社経営に込める想いとは一体どういったものなのでしょう。



■「日本でBlizzardゲームを出すのが夢だった」『Overwatch』開発責任者が熱く語る
BlizzCon 2015会期中、『Overwatch』の開発を指揮するゲームディレクターJeffrey Kaplan氏の合同インタビューに立ち会い、様々な話を聞くことができたので、その内容をお送りします。



■「緊張で吐くレベルだった」『ハースストーン』世界ベスト4のKno選手にヒーローインタビュー
Game*Sparkでは、『ハースストーン』世界大会でベスト4の快挙を果たした、日本のKno選手に、試合後のBlizzCon会場でヒーローインタビューを行いました。



■Blizzardに『ハースストーン』日本上陸の真意を訊く―「ぐったりガブ飲み亭の常連」は意図された翻訳なのか
Blizzardに長年在籍し、現在『ハースストーン』のエグゼクティブプロデューサーとして開発やビジネス面を統括するHamilton Chu氏にインタビューを行い、日本進出の真意や、ローカライズの具体的な仕様やこだわりまで、詳しい話を聞いてきました。



■【TGS 15】SCEJA盛田プレジデントインタビュー「PS4普及への道すじは見えた」
昨年9月の就任から1年を迎えた、SCEJAの盛田厚氏。PS4は当初のタイトル不足の状況から、現在ではラインナップも充実し、10月1日から値下げも行って勝負に出ます。東京ゲームショウにてお話を伺いました。



■【TGS 15】『Just Cause 3』のオープンワールド性はどう進化したのか―ゲームプレイプレビュー
スクウェア・エニックスとAvalanche Studiosの豪快オープンワールドアクションアドベンチャー『Just Cause 3(ジャストコーズ3)』。TGS 2015会期中、今作のゲームプレイプレゼンテーションに立ち会ったので、そのインプレッションをお届けします。



■Garry Newmanに単独インタビュー―『Rust』『GMod』開発の裏側を語る
Game*Sparkでは、Facepunch Studiosの創設者であり『Garry's Mod』の生みの親でもあるGarry Newman氏に単独インタビューを行い、知られざる過去や両作品の開発の裏側を語ってもらいました。



■『Mafia III』開発代表にインタビュー、ゲームエンジンや幹部システムまで更なる詳細が明らかに
2K Gamesよ発表があり、トレイラー映像も解禁された『Mafia III』。ハンズオフデモのインプレッションに続いて、開発を担当するHanger 13のスタジオ代表にインタビューを実施。短い時間ながら、注目集まる今作の更なるディテールを聞いてきました。



■アタリ創業者ノーラン・ブッシュネル独占インタビュー。挑戦するなら「まずはやってみること」
業務用や家庭用ゲームの原点と源流がここにあります。1972年にノーラン・ブッシュネル氏とテッド・ダブニー氏によって創業されたアタリ(ATARI)社がビデオ(テレビ)ゲームのルーツと言っても過言ではないでしょう。



■ガラスの街を駆けるフェイス…『ミラーズエッジ カタリスト』プロデューサーインタビュー
情報の運び屋である女性ヒロインFaith(フェイス)の活躍を描く、アクションアドベンチャープラットフォーミングの続編『<ミラーズエッジ カタリスト。Game*Sparkとインサイドでは、今作の開発をリードする女性プロデューサーSara Jansson氏にインタビューを行いました。



■『HOTLINE MIAMI』インタビュー―ゲーム開発は自宅で、自分が遊びたいゲーム作る
今週、スパイク・チュンソフトより、そのシリーズ2作を収録した日本版パッケージ『ホットライン マイアミ Collected Edition』がPS4/PS Vita向けに発売。来日していた開発元Dennotion Gamesの2人にインタビューを行いました。



■時を巻き戻す少女…『Life is Strange』インタビュー―ノスタルジックな世界と等身大の女子高生描く
LAで開催されたE3 20015スクエニブースにて、アドベンチャーゲーム『Life is Strange』の開発者を囲んだ合同インタビューが行われました。時間を巻き戻す能力を持った女子高生を中心に物語が展開する今作の魅力をきいてきました。



■【E3 2015】『World of Warships』開発者を突撃!「大和のモデリングには多大な敬意を払った」…OBTの情報も
全世界でクロースドβが展開中で、日本でも高い注目を集めているオンライン海戦アクション『World of Warships』。ウォーゲーミングアメリカでシニアプロデューサーをつとめるジェイク・ネリ氏に、現状についてインタビューを行いました。



■【E3 2015】鈴木裕に『シェンムー3』に賭ける想いを独占インタビュー「僕はクリエイターである事を選んだ」
『シェンムー3』のKickstarterプロジェクトで、世界で最も早く100万ドルの調達に成功したゲームとして、ギネス記録を打ち立てた鈴木裕氏。前回の取材から一夜明けて、あらためてプロジェクトの現状や、ゲーム作りにかける想いなどについてお聞きしました。



■【E3 2015】『Ghost Recon Wildlands』インタビュー―オープンワールドと自由度が生む戦略性
Ubisoftプレスカンファレンスのフィナーレを飾ってサプライズ発表された、トム・クランシーブランドのタクティカルシューターシリーズ最新作『Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands』。、Ubisoft Parisの開発者にミニインタビューを実施したので、その模様をお届け。



■【GDC 2015】ジョン・カーマックが語るバーチャルリアリティの未来はモバイルにあり
GDC 2015の3日目の午前、カーマック氏は「The Dawn of Mobile VR」と題するセッションでモバイルにおけるVRの可能性について語りました。一時間以上にも渡って、スライド無しに聴衆に語りかけ、巨大ホールが埋め尽くされていました。



■クロックタワー後継作『NightCry』河野一二三氏インタビュー「開発は地獄、それでも楽しい」
名作ホラー『クロックタワー』の魂を受け継いだ、新作『NightCry』。今回はヌードメーカーの開発スタジオを訪問し、河野一二三氏にゲーム内容や開発の裏側などについてインタビューを行いました。



■『CLANNAD』に『Sakura Spirit』、Steamビジュアルノベルの立役者Sekai Projectインタビュー
ゲーム配信プラットフォームSteamで盛り上がりを見せる「ビジュアルノベル」。多数のビジュアルノベルをローカライズ/パブリッシュしている海外企業Sekai Projectにメールインタビューを実施し、ローカライズへの拘りや海外ビジュアルノベル文化などを語ってもらいました。



■『No Man's Sky』開発者インタビュー―小さなインディースタジオが創造する壮大な宇宙
昨年12月にラスベガスで催されたPlayStation Experienceの会期中、『No Man's Sky』の開発を指揮するディレクターSean Murray氏にインタビューを行い、開発にかける想い、スタジオの裏話、そしてデモを実演しながらのゲームディテールまでを訊いてきました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

以上、2015年厳選、濃厚インタビュー記事でした。2016年も様々なインタビュー記事をお届けできるよう、スタッフ一同頑張りたいと思います。
《Ten-Four》

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top